« 連絡〓 | トップページ | ダイエットマスター »

2006年11月23日 (木)

〓人をみる目

当社の部長で部下に裏切られ、すっかり自信をなくしている人がいます。

僕は彼のその部下が以前より信用出来ず、いつも部長には注意を促していたのですが、良い所もあると、かばってばかりいました。

そして今落ち込んでいるのです。

30才台、40才台中盤までは、みんなが落ち込む『人を信用しすぎ症候群』です。

世の中の人はみんな長所もあり、短所もあります。

ですから長所ばかり見ていてはいけない。

長所、短所と両方を見て、そのバランスで判断せねばならないと云う典型例です。全ての人の長所ばかり見ていては、本当の良い人が見えてきません。

そして裏切られた結果、自分で自分を責め、その不甲斐なさに落ち込んでしまう。そんな馬鹿な話はありません。

要注意人物は何処の世界にもいるものです。

他から指摘を受けた場合いくら部下とは云え、かばい過ぎず第三者の目も持ち、冷静な判断が出来るよう心掛けたいものです。

|

« 連絡〓 | トップページ | ダイエットマスター »

ダイエット」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155780/27157001

この記事へのトラックバック一覧です: 〓人をみる目:

« 連絡〓 | トップページ | ダイエットマスター »