« 2006年9月3日 - 2006年9月9日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »

2006年9月10日 - 2006年9月16日

2006年9月11日 (月)

人生大河ドラマ

まさしく人生は大河ドラマである。日本人一億二千万人、それぞれの人が自分の人生を背負い奮闘している。

中には病気の人もいれば、仕事が思うようにいかない人もいる。又、想像も出来ないような境遇に落ち込んでしまった人も多くいる事でしょう。

しかし、泣いても笑っても一回きりの人生。出来るなら笑って過ごしたいと誰もが望むこと。

では、どうやればいいのか、それは日々の努力の積み重ねが一番の近道。それは万人が感じている事かも知れません。

僕には僕が主人公の大河ドラマが生を受けて以来続いている訳だし、それぞれの人にはそれぞれの人の大河ドラマが、その人を主人公として進められています。

もちろん、プロデューサーは自分自身、そしてシナリオライターも監督も自分自身、主人公も自分自身で演じ切らねばなりません。

それが、一人一人の人生というものでしょう。観客席のお客様が富を得たドラマの主人公に憧れるのか、苦労しつづけの主人公に憧れを抱くのか、それは問うまでも無い事。苦労し続けの主人公になど誰もなりたくはありません。

しかし、苦労し続けの主人公を演じている人も多くいる事も確かです。でも自分が主人公ですから頑張るしかありません。

誰しも富を得たドラマの主人公として、世界の隅々まで出かけてみたい。しかし、物事はそんなに簡単に思い通りに行くものではありません。

それぞれの人がそれぞれの知恵を振り絞りながら、頑張って生きているのです。

努力しているのです。只、何事も一朝一夕で出来るものではありませんし時間もかかります。

どんな物語でも、いきなり頂点に君臨出来るものではありません。

でもその辺は、自分自身が主人公で、監督の大河ドラマですから、面白くするもしないも本人次第だと思う訳です。

出来るものであれば、みんなの注目を集める大河ドラマの主人公として演技してみたい。

地方の片隅の映画館でしか上映しないようなドラマの主人公ではもの足りない。

しかし、それは誰しも思う事。

大切なのは、その為の準備が出来ているのか、そして、その人にそこまでの強運があるのか、又、強運を呼び込むだけの日頃の努力をしているのかにかかってくるといっても過言ではありません。

【今日出来る事を明日に延ばさない】ややもすると、つい明日でいいやとなりがちな人が多い中で成功の鍵は案外こんなところかも知れませんね。

| | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

週刊誌掲載について〓

9/12'06(火)【サンデー毎日】掲載

9/19'06(火)【週間女性】掲載

上記二誌より、ダイエットマスターの講座について、講座そのもののメリットや資格を取得した場合の金銭的メリットについて取材を受けました。

上記の日程で掲載される予定ですので、是非ご覧下さい。

| | トラックバック (0)

« 2006年9月3日 - 2006年9月9日 | トップページ | 2006年9月17日 - 2006年9月23日 »