« 2006年11月12日 - 2006年11月18日 | トップページ | 2006年11月26日 - 2006年12月2日 »

2006年11月19日 - 2006年11月25日

2006年11月23日 (木)

〓人をみる目

当社の部長で部下に裏切られ、すっかり自信をなくしている人がいます。

僕は彼のその部下が以前より信用出来ず、いつも部長には注意を促していたのですが、良い所もあると、かばってばかりいました。

そして今落ち込んでいるのです。

30才台、40才台中盤までは、みんなが落ち込む『人を信用しすぎ症候群』です。

世の中の人はみんな長所もあり、短所もあります。

ですから長所ばかり見ていてはいけない。

長所、短所と両方を見て、そのバランスで判断せねばならないと云う典型例です。全ての人の長所ばかり見ていては、本当の良い人が見えてきません。

そして裏切られた結果、自分で自分を責め、その不甲斐なさに落ち込んでしまう。そんな馬鹿な話はありません。

要注意人物は何処の世界にもいるものです。

他から指摘を受けた場合いくら部下とは云え、かばい過ぎず第三者の目も持ち、冷静な判断が出来るよう心掛けたいものです。

| | トラックバック (0)

連絡〓

横綱〓その後、体重の変化はありましたか?銀座校に新しい体重計が入りました。
体脂肪、骨量、水分量、基礎代謝量、その他、すべて測れる体組計です〓。体重は約250キロまで測れます。是非一度測って下さい。しばらくお会いしていませんが、久しぶりに銀座にでも出かけませんか?それと、元、光ゲンジの諸星和巳君がダイエットアカデミーに入学しました。
横綱の事もよーく知っていると云う事なのでお知らせしておきます。以上ダイエットアカデミーの近況でした。

| | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

〓ダイエットとは〓

この日本ダイエットアカデミーの設立主旨を簡単に申し上げますと、昨今の日本に於ける間違いだらけのダイエット事情を観案し、人体の基本生体からダイエットを見直してみようという所から始まりました。

ダイエットと言いますと、ただ痩せればいいと考えられがちですが、痩せると云う事は恐い事で一つ間違えると取り返しのつかない事態に陥ってしまう事が度々あります。

中でも近年起こっておりますダイエット薬に於ける死亡事故などはその典型例であり、また死亡には至らなくとも入院や通院事故などは後を絶ちません。

厚労省発表では800人前後の人が入退院の繰り返しとの報告も出されております。人は何故いとも簡単にそのような危険を犯してしまうのでしょう。

又、太りたくないとのストレスを溜め込み過ぎ、拒食症や過食症などの摂食障害まで行き着いてしまった人や、摂取カロリーの激減で体そのものの生理機能まで一時止まってしまった人など被害は甚大です。

では、ここで痩せる原理をもう一度考えてみますと、人間は一部の臓器又は複数の臓器に故障がある場合必ず痩せていきます。

そしてもう一つ、体が飢餓状態に置かれた時に間違いなく痩せていきます。この二つが痩せる為の基本です。

人為的なダイエットはそのどちらかの原理を少なからず応用している訳です。

むりやり、飢餓状態に追い込む絶食系、又はむりやり排泄に追い込む薬剤系、何を選ぶかは消費者一人一人の自由ですが、ダイエットとは最低限の基礎知識そして理論を勉強してから行なうべき健康管理術なのです。

ダイエットアカデミーはダイエットのプロフェッショナルとして、資格を取るという日本で初めての画期的なスクールです。

五年後、十年後、そしていつまでも健康な自分自身でいられるよう正しいダイエット知識を学ぼうではありませんか。〓

| | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

『クイズマンショー』と『赤福』

本日、11/18'(土)午後四時半からテレビ朝日にて、『クイズマンショー』と云う番組があり、先日、番組の製作会社よりダイエットに関するクイズ指導を依頼されましたので、いくつかのクイズについて監修させて貰いました。

番組内で当校を取り上げて頂きました事、テレビ朝日さんに御礼申し上げます。又、ダイエット特集がありましたら是非参加したいと思っています。

今日、大阪まで日帰り出張に行って来ました。

帰りの新幹線で大阪駅で買い求めた伊勢名物『あかふく』を五個食べましたが、さて、何キロカロリーあったのやら・・・

| | トラックバック (0)

« 2006年11月12日 - 2006年11月18日 | トップページ | 2006年11月26日 - 2006年12月2日 »