« 『めんくいてぇー』 | トップページ | 〓ニューヨークスタイル! »

2007年5月 7日 (月)

〓生徒1号

今日は、5/5(土)、夕方恵子のお店にダイエットをしたい数人のアメリカ人に来て貰いました。

いろいろな準備をして行ったつもりでしたが、肝心のところ、つまり通訳がダイエット理論をしっかり理解していないと、僕の主張がそのまま伝わらないという事が判りました。


What is DIET MASTER?(ダイエットマスターとは?)

①The theories to weight loss. (痩せる原理)
  ・Illness. (体の病気)
  ・Starvation. (飢餓状態)

②Basal metabolism. (基礎代謝とは)

③Energy consumption & energy intake. (消費エネルギーと摂取エネルギー)

④Automatic nerves. (自律神経)
  ・sympathetic nerve. (交感神経)
  ・sub-sympathetic nerve. (副交感神経)

⑤metabolism. (新陳代謝『メタボリズム』)

⑥the various types of Diet systems.: (ダイエットの種類)
  a)The fasting diet. (絶食系ダイエット)
  b)Diet drugs/medication. (薬剤系ダイエット)
  c)Surgery. (外科手術系ダイエット)
  d)Calorie count. (カロリー計算系ダイエット)

⑦When hungry,3 meals a day is recommended and you should not eat until over- stuffed. (空腹と一日三食のすすめ及び腹八分)

⑧Having just 2 meals a day is not suggested.(一日二食の弊害)

⑨What is the Rebound phenomenon? (リバウンド現象とは)

⑩The total amount of Calories in eating between meals or snacking. (間食の カロリー計算)

⑪The consumption of Dairy Products results in high calorie intake. (乳製品 文化の高カロリー摂取)

⑫Moisture supply is WATER. (水分補給はお水で)

⑬BMI 『Body mass index』 (BMI『ボディ マス インデックス』)

⑭The movie “SUPER SIZE ME”& the bill on cheese burgers. (映画スーパーサイ ズミーとチーズバーガー法案)

⑮Metabolic Syndrome. (メタボリックシンドローム)

⑯The reason why the responsibilities in diet traing are not always fulfille d. (ダイエットの義務教育化が行われない訳)

⑰Your meals are main , excercing is the substitute. (食事が主、運動が従)


今日来てくれた中でアイリーンという40才くらいで11才の女の子の母親なのですが、120キロくらいあるでしょうか、熱心に話を聞いてくれ、頑張ってみると約束してくれました。

母親が肥満ですので11才の子供も肥満になりかかっているのです。

母親は当然痩せたくて何回もダイエットに挑戦し、リバウンドの繰り返しで、ウエートウォッチャーズ協会にも入ってみたそうですが自分には合わなくて辞めたそうです。

WWAのパンフレットも入手しましたが、やはり当校は当校独自の道を行き他のダイエット機関とは一線を画す事にします。

アイリーンはセブンナップ系の炭酸水が大好きで毎日相当飲んでいるようです。

食事も満腹まで食べるとの事。やはり肥満になる人は肥満になる原因がはっきりあるものです。

次回のカウンセリングは八月。それまでに何キロ落ちるか楽しみです。

月に5キロ目標!痩せる魔法をかけて来ました。(ウソです)

|

« 『めんくいてぇー』 | トップページ | 〓ニューヨークスタイル! »

ダイエット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155780/27156923

この記事へのトラックバック一覧です: 〓生徒1号:

« 『めんくいてぇー』 | トップページ | 〓ニューヨークスタイル! »