« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

2007年3月25日 - 2007年3月31日

2007年3月31日 (土)

ダイエットアカデミー社訓

真剣だと知恵が出る。

中途半端だと愚痴が出る。

いいかげんだと言い訳ばかり。

| | トラックバック (0)

管理者の五大任務

1、高い業績を挙げる事
2、部下を育成する事
3、部門を強化拡大する 事
4、社風を守り強化する 事
5、より高い地位、任務 を担う事

| | トラックバック (0)

課題〓

まあ、人生の一里塚だと思って頑張って来て下さい。中根君は管理者なのに、すぐ部下に群れてしまい、部下を遊ばせてしまうという欠点があります。
管理者には管理者の居場所があります。そこは、結構、孤独な場所ですから、みんな部下と群れていたいのかも知れません。しかし、管理者とはそれではいけないのです。会社は管理者として頑張ってくれると思い、中根君を抜擢しました。ですから期待に答える義務が生じています。それは部下を管理監督し、決して無駄な時間を費やさず、一直線に会社の業績を上げる事に尽きます。頑張って来て下さい。

| | トラックバック (0)

Fw>ありがとうございます

会長お疲れさまです。風岡から、大変ですよ!とたっぷり脅かされました。今…ものすごく不安です。しかし、自分がどこまで出来るのか?長所、短所は何なのか?見つめ直して、しっかり頑張ってきます。最後に研修する機会を与えて頂き、本当にありがとうございました。中根

| | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

〓太る人

どうしても痩せないと嘆いているあなた、どのような食生活を送っていますか?

(1)不規則な食生活で、食べる時はお腹が満腹になるまで食べ続ける。

(2)食べると太ると思い一日二食にしているが、食べる時はお腹一杯になるまで食べる。

(3)どちらかというと、朝より夕食にボリュームを置き、お腹一杯食べる。

(4)夕食を食べると眠くなり、すぐ寝てしまう。

(5)食事の量はなるべく控えているが、甘いものが好きで間食ばかりしている。

(6)夕食を食べてから寝るまで、ポテトチップスやアイスクリームなどよく食べる。

(7)水分補給は水代わりに牛乳とか豆乳とかコーラなどが多い。

(8)毎日晩酌を相当量飲み、アルコールが欠かせない。しかも日本酒が大好きだ。

他にも太る食生活を知らず知らずの内に送っている人が相当多いと思います。

僕の友人である人が言いました。

『福さん、人生一回なんだから、飲むだけ飲んで、食べるだけ食べて、太るだけ太って、楽しく生きようよ』僕は思わず、「う~ん」と唸ったきり、次の句が継げませんでした。

そういう考え方をする人もいるのか?新しい発見でした。

その人は、173センチ、92キロあります。血圧、高脂血症、糖尿病など、いま話題のメタボリック症候群などに注意して欲しいものと心配してしまいます。

ちなみに、血圧が高いだの、高脂血症でいつもワーファリンを飲んでいたら点滴の血が止まらないだの言っています。

脳硬塞や心不全など気を付けて下さいね。

僕の友人の○○さん〓。

太っている人は聞いてみると、やはり太る食生活をしています。

運動は殆んどしない。

食べる量は妥協出来ない。間食は大好き。夜食は特に好き。

水分補給はミネラルウォーターやお茶などより、牛乳、豆乳、コーラ、ポカリ、サイダーなどが大好き。

こういう人で痩せたい人は、まずダイエットの知識から勉強しましょう。

| | トラックバック (0)

〓超低カロリーダイエットの危険

僕は常々、ダイエットに挑戦しても、基礎代謝カロリーを割った摂取カロリーでは体を壊すと力説しています。

どういう事かといいますと、人体は常に新陳代謝を繰り返しており、基礎代謝を割るような摂取カロリーでは新陳代謝がまともに行われないという事を言いたいのです。

新陳代謝とは、人体の無数(一説には60兆個とも言われている)にある細胞の生まれ変わりですから、生まれ変わった細胞が満足な栄養、カロリーを得ていないという事を言いたいのです。

一体どのような体に変化してしまうのでしょう。

外見的には、肌は荒れ、髪は艶がなく、いかにも疲れ、やつれた顔になってしまいます。

肌は約一ヶ月弱で新陳代謝が行われますし、内臓各器官の細胞なども一週間から数週間で生まれ変わっているのです。

基礎代謝カロリーを割ったダイエットでは、人体で一番大切な新陳代謝が適切に行われなくなってしまいます。

健康管理術である筈のダイエットで体を壊してしまったらどうにもなりません。

ダイエットとは、まずダイエットの基礎知識を学ぶ事から始めなくてはならないと僕は思っています。

僕の主張が正しいと思う方は、是非ダイエットアカデミーにご入学下さい。お待ちしております。

| | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

〓4月分 F M PORT

会長ラジオ①会長ラジオ②会長ラジオ③


今日は、ラジオFM PORTの4月分収録がありました。

4月はゲスト無しでダイエットについて語りました。

1回15分なので、どうしても言い足りない事だらけですが、言い足りない事は来月、また話す事にします。

今回はダイエットの基本講座を主に話しました。

いわゆる基礎代謝、消費エネルギー、摂取カロリー、そして新陳代謝などについてです。

ダイエットとは、簡単にいうとこの四点の集約健康管理術ですから、ダイエットに強く関心を持っている方は是非お聞き下さい。

ラジオをお聞き頂いている方から、質問等も数多く寄せられているようです。

どうも有り難う御座います。

消費者の皆さんが、間違いだらけのダイエットに走らぬよう一生懸命、警鐘を鳴らして参ります。

今後とも宜しくお願い致します

| | トラックバック (0)

〓マイナスイオンコースター

マイナスイオンコースターなる物を見付ました。

マイナスイオン測定器で計りますと、約2600の数値が出てきます。

マイナスイオンは体に良いといわれていますが確信は持てません。

ですから、体に良いのか悪いのか、本当のところは分かりませんが、次のような現象がありました。

①2~3分以上、コースターの上にお茶、水割り、日本酒、コーヒー、水自体などを置いておくと、それぞれがまろやかになり、おいしく感じられました。

②お湯を張った湯船に、約5分以上コースターを沈めて置きます。

その湯船に、いつも通り入浴し、出た後、ホカホカして質の良い温泉に入浴したような感じで湯冷めしませんでした。

どちらかというと冷え症の僕が、いつまでも体がポカポカしていました。


③腰が少し痛い事がありました。

腰のバンドに暫く挟んでおきました。

一時間ほど経ち、気がつくと腰の痛みが和らいでいました。

④飲み過ぎで、今日は胃の調子が悪いと言っていた銀座のママが、帯にコースターを挟み、胃の上に一時間ほど置いておいたら、いつの間にか具合が悪かったのが治ったそうです。

⑤アトピーが治ったとか、痛風が治ったとかの話も聞いていますが、僕が見た訳ではありませんので信用していません。

このような、いくつかの現象がありました。

マイナスイオンなるものが、どういうものかよく分かりませんが、制作者の発明博士に聞いたところ、水などがマイナスイオンを含み、体にすごく良いのだと力説していました。

取り合えず、僕は先程のいくつかの現象を身をもって体験しましたので、ダイエットとは関係ありませんが紹介します。

| | トラックバック (0)

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »