« 2007年2月18日 - 2007年2月24日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »

2007年2月25日 - 2007年3月3日

2007年3月 2日 (金)

マスコミ関連〓

本日、テレビ朝日AM11:25からの『スクランブル』及び、本日発売の『夕刊フジ』にて、諸星君がダイエットアカデミーの広報宣伝担当の社長をやっている事、そして、ダイエットに関して世界初の資格『ダイエットマスター』が始動している事などが紹介されました。

協会としては一人でも多くの方に、正しいダイエットの知識を知って貰い、体を壊す事なくダイエットを成功させ、健康な体作りに貢献出来ればと願っております。

皆さん 間違いだらけのダイエット術は卒業し、正しいダイエットの知識を身に付けましょう!!

| | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

〓恐ろしいダイエット〓

今日、ある人から相談を受けました。

その人は、某スープ系ダイエットをやり、70キロあった体重をわずか三ヶ月で30キロ前後減量し、40キロ強になったのだそうです。

そしてそのダイエット会社のビフォー、アフターのモデルにも採用され雑誌にも出たのだそうです。

ところが、その直後から体調が悪化し、まだ具合いが悪く、あんなダイエットなんかやるんじゃなかったと後悔していました。

今リバウンド中なのは言うまでもありません。

このようにダイエットには常に危険がついて回ります。

知識がない事がいかに恐ろしい事か、この事例も物語っていました。

結局、どういう事なのか短的に言いますと、そのダイエットはカロリーも栄養も不足しているのです。

大体、スープ系ダイエットを売りにしている会社は一日の摂取カロリーを700キロカロリーから800キロカロリーに設定して堂々と広告しています。

もっと低いカロリーを設定して広告を出しているダイエット食品会社もあります。

果たしてこれで良いのでしょうか?

人間は生きていく上で最低限必要な基礎代謝カロリーというものがあります。

これを割ってしまうようなダイエットは自分の生命を縮めているようなものなのです。

よく考えて下さい!? 人間の体というものは常に新陳代謝を繰り返し、細胞が生まれ変わっています。

胃などは、五日から一週間で細胞が生まれ変わるといいますし、骨など一番遅い生まれ変わりでも三ヶ月以内といわれます。

という事は、遅くとも三ヶ月以内には全て新しい細胞に生まれ変わった自分自身がいる事になります。

では、三ヶ月間、基礎代謝カロリーにも及ばないようなダイエットをやった人の体はどうなってしまうのでしょう??? 少なくとも三ヶ月は健康な新陳代謝が行われていないのです。

筋力は落ち、肌や髪や活力はどんなダメージを負ってしまうのでしょう考えると恐ろしくなりませんか

ダイエットは知識が必要です。

最低限の知識を得て、初めていろいろなダイエットに挑戦出きるのです。

無謀なダイエットは止めましょう!! もっともっと自分自身をいたわりましょう!! そして自分自身にやさしいダイエットに挑戦しようではありませんか〓

| | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

ラジオ「FM PORT 」収録

今日、FM PORTのラジオ番組収録がありました。

毎週土曜日午後5時30分からの15分番組です。

三月分五回まとめて収録しました。第一回目のゲストは既に紹介しました格闘家おーちゃんこと小川直也さんでした。

さすがに毎週テレビ、ラジオと出演していますので僕などとは違い、場馴れしておりさすがです。

僕は未だラジオ番組は二回目で、思っている事の半分くらいしか主張出来ない感じでした。

次回来月は、もっと もっと頑張り、正しいダイエットについて主張します。

| | トラックバック (0)

« 2007年2月18日 - 2007年2月24日 | トップページ | 2007年3月4日 - 2007年3月10日 »