« 謹賀新年〓 | トップページ | 厄年と運動、そして健康 »

2008年1月21日 (月)

海外ドラマ卒業

昨年8月、結石で入院した頃より、海外ドラマに嵌まってしまい、
きっかけは『デスパレードの妻たち』でした。
友人に勧められ、何気なく観てしまいました。
面白くてシーズン1、シーズン2と立て続けに観てしまい、
何と三回繰り返して観てしまいました。

友人に「他にもありますよ」と教えられたのが『4400』これが又、傑作で、
シーズン1~3まで、あっという間に観てしまったのです。

次に教えられたのが、あの話題作『プリズンブレーク』
これはもう観るしかないという事で、又シーズン1~3まで、
フルシーズン興味深く観させて貰いました。

そして『24』シーズン1~6まで。
この頃は、海外ドラマ症候群とも云える状態で殆ど病気でした。
自分でも十分自覚しておりました。

そして、今日、海外ドラマ症候群から脱却、又は卒業する事に決めたのです。
海外ドラマは嵌まります。
1巻観ると、どうしてももう1巻観たくなります。
そして又、誘惑に負けて1巻観てしまいます。
結局、朝になるまで、その繰り返しが続き、正気に戻った時には睡眠不足が続いてしまい
不健康状態の極みです。
ジャック・バウアーやマイケル・スコフィールドと一晩中付き合って
不健康になっても仕方ありません。
博打好きの男が、負けても負けても勝負したがるようなものです。
『24』を最後にして、以後、次の海外ドラマは探さない事にします。

それにしても、アメリカ人の感性や表現力の豊かさ、偉大さを見直した半年間でありました。

|

« 謹賀新年〓 | トップページ | 厄年と運動、そして健康 »

ダイエット」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155780/27156847

この記事へのトラックバック一覧です: 海外ドラマ卒業:

« 謹賀新年〓 | トップページ | 厄年と運動、そして健康 »