« ミスター・タイス・メンガー | トップページ | セブ島 »

2008年5月16日 (金)

悪徳誇大広告

「飲むだけでやせる」は嘘 公取が通販二社に排除命令 17:17配信 産経新聞

と載っていました。
創作した体験談を載せて、痩せたと宣伝していたようです。


この記事は1ヶ月半ほど前に載っていたインターネット内の記事ですが、
どんなに叩かれても懲りないのが商売なのか、
同じような悪徳宣伝広告が後を絶ちません。

先程も、携帯サイトのダイエットマスターホームページで、
僕のブログを点検していますと、コメントの合間合間に悪徳業者の
メチャクチャな広告が載っていました。

10日間で平均10キロ以上も痩せて、その後も痩せるのが止まらないから
気を付けて下さいとか、夜飲んで寝るだけで毎日1キロ痩せるとか、
気を引くような宣伝文句が並べ立ててありました。

考えると恐ろしいような事が、楽天あたりのポータルサイトに平然と載っているのです。
あんな商品を買って飲んでしまったら、消費者の身体はどうなってしまうのでしょう
又、あんなインチキな恐ろしい商品を、どうして大手のポータルサイトが
いとも簡単に掲載してしまうのでしょう

もし、宣伝広告のような痩せ方をしてしまったら身体が壊れてしまいます。
大体、10日で10キロ痩せるなんて、どれくらいの負担を身体にかけるつもりなのでしょうか
まるで雪山で遭難した登山者や、海難事故で10日間も行方不明になったあげく
救助された海難事故者みたいに、死と隣り合わせの憔悴仕切った
フラフラの状態になっている筈です。

ダイエットで痩せただの、体重が減っただのと浮かれている場合ではありません。
それは、もはや生命の危機と呼ぶべきです。
確かに、ダイエットは肥満体の人にとって必要不可欠な事ですが、
無理なダイエットは、身体に必要以上の負担をかけてしまい、
取り返しのつかない結果になるかも知れない事を肝に命じておかなければならないのです。
確かな知識、そして理論無くして安易に取り組むべき問題ではありません。
やるからには最低限のダイエット知識を学び、自分がやろうとしているダイエットが
果たして理に叶ったものであるかどうかを熟慮の上、
正しいダイエットを行なわなければなりません。

その正しいダイエットの知識と正確な理論を提唱し、
メタボ健診など国策の先を往くのが、当ダイエットアカデミーのダイエットマスターです。

ダイエットのプロとして資格を取得し、ワンランク上のキャリアアップを目指そうではありませんか
資料請求お待ちしています。

|

« ミスター・タイス・メンガー | トップページ | セブ島 »

ダイエット」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155780/27156774

この記事へのトラックバック一覧です: 悪徳誇大広告:

« ミスター・タイス・メンガー | トップページ | セブ島 »