« 肥満の花道、夜食に過食に運動不足 | トップページ | ダイエットブームとその現実 »

2008年7月15日 (火)

ダイエット、実行よりも、まず知識

国民の7割がダイエットに関心を持ち、その8割が過去から現在に至るまでに、
何らかのダイエットをした経験があると、この前のブログに書きました。

しかし、その殆どが間違いだらけのダイエットだとしたら、それは恐ろしい事です。

幸い、東洋人は欧米人と比べて、死に直結するような肥満体の方はあまり見かけません。
殆どの人が、今、痩せたいと思っている体重の5%~10%を痩せる事が出来れば、
生活習慣病に直結するような肥満は解消されると云われています。

しかし、中には肥満体のせいで生活習慣病のデパートと云われたり、
又、無呼吸症候群などになってしまい、お酒の席などで呼吸が一時止まったなどという
知り合いの人もいます。

とかくダイエッターは短期間で結果を求めたがります。
肥満体になるのに五年も十年もかかったのに、痩せたい時は、
半月や一月で十代の頃のスリムな体型に戻りたいと言うのです。
そして知識も無いまま、10日で10キロ痩せるなどと云う謳い文句のサプリメントだの、
又、基礎代謝量にも及ばないようなダイエット食品に走ります。

10日で10キロも痩せたら、それは生命の危機です。
そういう不見識な会社は消費者の身体をどう考えているのでしょうか
唯、自分達の会社の商品が売れたら、消費者の身体はどうなっても構わないのでしょうか

そんな馬鹿げた謳い文句に釣られて、早く痩せたい消費者は、
知識も理論も無いまま、危険なダイエットにのめり込んで行くのです。

云わば『地獄の入り口ダイエット』のようなものです。

結果として、無理をした分、体調悪化を来たし、頑張った分、後で自己嫌悪に陥り、
挙げ句の果てには恐ろしいリバウンドに悩まされる事になります。
そして、段々太り易く痩せづらい体質へと変わっていきます。

厚労省のホームページを参考にして下さい。
ダイエットサプリや、ダイエット薬などで亡くなった方や、
救急病院へ運び込まれた方が大勢いるのです。
昨今、狂牛病や農薬入り餃子が騒がれましたが、
実際はダイエットサプリやダイエット薬などはその比ではありません。

ダイエットをやるのなら闇雲に実行するより、まず正しい知識を先行させましょう
それが、自分や家族の健康を守る正しいダイエット方法なのです。

資料請求お待ちしています。S.fuk

|

« 肥満の花道、夜食に過食に運動不足 | トップページ | ダイエットブームとその現実 »

ダイエット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155780/27156744

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエット、実行よりも、まず知識:

« 肥満の花道、夜食に過食に運動不足 | トップページ | ダイエットブームとその現実 »