« 神宮外苑の銀杏並木 | トップページ | アメリカ大統領選挙 »

2008年11月26日 (水)

公立720万円・私立1850 万円・ダイエットマスター18 万円

ダイエットマスター資格を薦めると、お客様から
「資格を取ったら、その資格で働いたり稼げたりしますか」という質問をよく受けます。

資格、検定などというものは、
国家資格、民間資格、その他の各種検定など合わせて1250種類もあるそうです。
その1250種類もの資格、検定の一つや二つを取得したからと云って、
全ての資格、検定で生計が立つほど世の中は甘くありません。

それこそ司法試験に合格し弁護士になっても、税理士試験に合格し税理士になっても、
周りの人とのコミュニケーションが取れないような人であれば、就職も出来ませんし、
自分で事務所を開いてみてもお客様は来てくれません。

どんな難しい資格、検定を取得しようが、あとはその人の人間性であり、
仕事に対する誠実さだと思う訳です。

ダイエットマスターなどの内容は、僕の持論でありますが、
本来は義務教育期間中に学校で教えるべき健康管理術の一つだと思っています

我々日本人は、公立であれ私立であれ、長い間様々な教育を受けて育ってきました。
幼稚園、小学校、中学校、高校、大学と学ぶ中で、
全て公立に通えば約720万円、全て私立を通せば約1850万円もお金が掛かると統計が出ています

その外に、お洒落感覚として英会話学校などに高額な入学金や授業料などを
支払っている人も少なくありません。
その合計額たるや、なんと1000万円も2000万円も掛かっているのです

しかし、人生を絶対的な勝ち組で残る為に必要な健康や、
健康を保つ為に必要なダイエット学についての勉強は殆どして来ませんでした。

欧米を始め、日本でも、まだダイエットは文部科学省の必須指導要項の中に入っていないからです。
その理由は何回もこのブログで述べてきました。
(ダイエットなどの指導を始めると、食品業界との折り合いがつかないのです)

ですから、健康やダイエットについての勉強は自分自身でやらなくてはなりません。

今までのご自分の総トータル学習費用、約1000万円、2000万円を考えれば、
ご自分の生涯の健康の為に、ダイエットを学び資格も取れる
「ダイエットマスター18万円」は高額と言えるでしょうか

詳しくは資料請求をお待ちしています。S.fuk

あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

|

« 神宮外苑の銀杏並木 | トップページ | アメリカ大統領選挙 »

ダイエット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155780/27156673

この記事へのトラックバック一覧です: 公立720万円・私立1850 万円・ダイエットマスター18 万円:

« 神宮外苑の銀杏並木 | トップページ | アメリカ大統領選挙 »