« ダイエット終了記念日(11/6 ) | トップページ | 時差ボケと海外ドラマ »

2008年11月 9日 (日)

リンゴ型肥満と洋梨型肥満

『鶏が先か卵が先か』みたいな議論で
『生きる為に食べるのか、食べる為に生きるのか』などという議論もあるようです。

どの様な考え方も個人の自由ですが、少なくともダイエットを志す人達は、
生きて事を成し、楽しい人生を送る為に食べるのだと考えを新たにして欲しいものと思います。

なぜ、いきなりこのような事を言い出したのかというと、ニューヨークやハワイなどで
『肥満ウォッチング』をしていると、余りの肥満体に考えさせられる事が多いからなんです。

まだ『リンゴ型肥満』であれば、
この人はこんな生活をすれば、半年、一年でこんな体形になるのにと想像が出来ますし、
本人がアドバイスを求めてくれば教えてあげられます。

しかし『洋梨型肥満』の典型であります下半身肥満の大型化された方については、
何とアドバイスしていいのか悩んでしまうのが本音です。
(とにかく半端ではない大きさの人が多いのです
それこそ、まず一年間かけて、じっくり基礎代謝エネルギーだけの生活と
(身体の大きさによって基礎代謝エネルギーはそれぞれ違います。
各人、体組成計で測らなければなりません)
毎日10000歩のウォーキング、そして、毎日30回位の腕立て伏せ、これを実行してみて、
どの程度のダイエットになるのか、見てみたいと思います。
(相当量、何十キロか痩せる筈です)

だけど、肥満体の人達はその努力が嫌なんですよね
そんな努力をするくらいなら肥満体で満足なんですよね

やはりダイエットは、本気で痩せたい人達が取り組むべき健康管理術であって、
食べたいものを好きなだけ食べたい人には不向きな言葉そのものかも知れません。

でも、糖尿病、高血圧症、高脂血症、それに肥満が加わった『死の四重奏』になりますと、
脳梗塞や心不全で亡くなる確率が35倍との統計が出ています。

詳しくは資料請求をお待ちしています。S.fuk

あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

|

« ダイエット終了記念日(11/6 ) | トップページ | 時差ボケと海外ドラマ »

ダイエット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155780/27156686

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴ型肥満と洋梨型肥満:

« ダイエット終了記念日(11/6 ) | トップページ | 時差ボケと海外ドラマ »