« スポーツと消費エネルギー | トップページ | 新宿本社からサザンテラスを眺めて・・・ »

2008年12月18日 (木)

赤筋と白筋!

筋肉には赤筋と白筋があり、
ウォーキングなど長時間をかけてゆっくりと行なう有酸素運動では、
主に赤筋が活躍し酸素と共に体脂肪をエネルギー源として燃やします。

一方、短距離走や重量挙げなど瞬発力やパワーを必要とする無酸素運動で活躍するのは白筋であり、
主にブドウ糖をエネルギー源として利用しています。

ですからダイエットの為には、赤筋を使う運動を取り入れる事がより大切という事になります。

一般に負荷の軽いレジスタンス運動(筋トレ)では、
優先的に赤筋が使用され、負荷が重くなると白筋が使用されますので、
前者を根気よく反復することがダイエットには、より効果的と言われています。

また、筋トレを行うと腕が太くなるという訴えをよく耳にしますが、
1週間に2,3回やる程度の5分や10分の軽い筋トレで腕が太くなることなどあり得ません。

むしろ、この程度の筋トレすらやらないでいると、反って筋肉が細くなったり、
たるんだりしてしまい、そこに脂肪がついて腕が太くなってしまうのです。

ダイエットマスターでは、その辺も徹底指導しております。

詳しくは資料請求をお待ちしています。S.fuk


あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

|

« スポーツと消費エネルギー | トップページ | 新宿本社からサザンテラスを眺めて・・・ »

ダイエット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1155780/27156655

この記事へのトラックバック一覧です: 赤筋と白筋!:

« スポーツと消費エネルギー | トップページ | 新宿本社からサザンテラスを眺めて・・・ »