« 2008年6月29日 - 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月13日 - 2008年7月19日 »

2008年7月6日 - 2008年7月12日

2008年7月11日 (金)

ダイエットマスターポイント制度

教材蒸し暑い梅雨が続いておりますが、
全国のダイエットマスターの皆様お元気でしょうか

さて、ご承知のように本年度四月より、特定健診制度が施行され、
40歳から74歳までの全国民の方々にメタボ健診制度の義務化が
決定されました。
これは国民一人一人の肥満防止対策であり、肥満から生じる
生活習慣病の予防措置対策に他なりません。

ダイエットマスターの皆様は、様々な理由から正しいダイエットを目指し、
又はあらゆる角度から肥満予防に特別な関心を持たれ、参加なさった先見の明ある方ばかりです。
世の中に、間違いだらけのダイエット術が蔓延る中、
ダイエットマスターを選択なされた皆様のご慧眼に私共一同、心より感服致しております。

さて私共、日本ダイエットアカデミー協会と致しましては、
様々な間違いだらけのダイエット術から国民の健康を守り、啓蒙活動を充実させる事こそ、
協会に課せられた期待であり、同時に責務でもあると考えています。
国民の一人でも多くの方々に、生活習慣病の予防と肥満の解消を手助け出来ますならば、
ダイエットアカデミー望外の喜びとするものであります。

私共、ダイエットアカデミー協会も、インターネット、テレビ、ラジオ、雑誌と、
ありとあらゆる媒体を通じ、正しいダイエットの啓蒙を行って参りますが、
どうか、皆様の一番大切に思っていらっしゃる方にこそ、
ダイエットマスターの知識、理論をお伝え頂き、是非とも資格を取得されますよう、
お薦め頂けましたら幸いで御座います。

又、一番大切な方にこそダイエットマスター資格をお薦めするべきと当協会は考えております。
私共、日本ダイエットアカデミー協会は、去る平成19年10月01日、
内閣府認証NPO法人『日本ダイエット肥満研究学会』などの認証を受けるなど、
皆様が取得されましたダイエットマスターの資格価値を向上させるべく、日夜努力して参りました。

認定証・賞状NPO法人


どうか、今後とも末永くご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

最後になりますが、この度、ダイエットマスターポイント制度を導入致しました。
ご紹介頂きましたお客様が、Jr.DMをお申し込み頂きますと1P差し上げます。
R.DMで計3P、S.DMまで取得されますと、合計5Pの権利獲得となります。
詳しいご案内は別紙参照の程、宜しくお願い申し上げます。
日本ダイエットアカデミー協会 代表取締役会長 福崎昭一b8a8cb57.gif

認定証2認定証1

| | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

大御所ジャパン

大御所ジャパン

今日、7/8(火)午後9時から、TBSで『大御所ジャパン』という番組がありました。

番組の内容は、過去、いろんなダイエットに挑戦し、
成功したタレントさんのダイエット方法を紹介する番組でした。
実は、半月ほど前になりますが、この『大御所ジャパン』さんから、
タレントさんのダイエット方法についてコメントして欲しいとの依頼がありました。

内容を聞いてみますと、それぞれのタレントさんが頑張ってダイエットに励み、
それなりの結果を出しているというのです。
そして時間がないから、今日中に撮影させて欲しいと熱心に頼まれました。
それならばと出演をオーケーし、当社の銀座サロンにて撮影まで行いました。

しかし、今日の放送では、ものの見事にカットされ影も形も見えません。
放送内容を見て、それも頷けました。
僕のコメントですと、基礎代謝がどうだの、一日の消費エネルギーが幾つだの、
新陳代謝がどうだの、終いには摂食障害と鬱の関係はなどと、
話がアカデミックになりすぎ、番組が面白可笑しくならないのです。

それではカットされても仕方ないかと、妙に納得したのでありますが、
実は、初めからカットされるような気がしていました。

番組の趣旨からすれば、あまり専門的で真面目な事ばかり言っては
番組が面白くならないなと、本人の僕も思っていたのです。

しかし、ダイエットアカデミーの立場でコメントを出せば、
どうしても専門的な発言になってしまい、面白さを追求するバラエティー番組とは
一線を画す事になってしまいます。
むしろ『本当は怖い・家庭の医学』みたいな番組の方が向いているのではないかな
と秘かに思っていました。

以前にも『あるある大辞典』の納豆騒動以前、あるあるから監修を頼まれた事がありました。
しかし、あまりにも目指す方向が違い過ぎるため、丁重にお断りした事も御座います。

でも、今日の放送内容について、一言だけ言わせて貰えれば、
一般視聴者にとって、ちょっと危険なダイエット方法の紹介や、
ちょっと危険なコメントなどもありましたよ。S.fukb8a8cb57.gif

| | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

Kー1 ワールドマックス準々決勝武道館大会

佐藤嘉洋選手今日の佐藤嘉洋選手は強かった。
絶対に勝ちたい気迫と根性の勝利でした。
3ラウンドに入ってからなどは歯を食い縛って戦っていました。

ブアカーオ選手それに圧倒されたのか、今日のブアカーオはいつもと違い何処か変でした。
パンチは連打が無く、キックも単発、腰は高く、膝は伸びっ放し、
まるでコンビネーションが出来ていませんでした。
あの得意な前蹴りなど一回も出ませんでした。
あんなブアカーオは見た事がありません。

それもこれも、佐藤選手の気迫が勝った。
素晴らしかったと言ってしまえばそれまでですが、今回のブアカーオはスタミナも無く、
3ラウンドなどはクリンチばかりで、リフリーに注意までされる始末でした。
減量の失敗とか、体調を崩していたとか、何かあったのでしょうか8da78ac9.gif
それとも佐藤選手の気迫に負けただけなのでしょうか8da78ac9.gif
凄く興味深く思います。

宮田選手大会終了後、タイ合宿以来ブアカーオと仲の良い宮田選手とちょっとだけ話したのですが、
明日にでも今日の試合について本人に聞いてみるそうです。

魔裟斗選手それに比べて魔裟斗選手はやはり強かった。
いつも『攻撃は最大の防御なり』を地で行くような戦い方でファンを唸らせます。

10/1の決勝大会で、待望の魔裟斗VS佐藤戦が実現します。
どちらに勝利の女神が微笑むのか楽しみですが、格闘技評論家474ca4fc.gifの僕としては、
7対3で魔裟斗の勝利と予想します。
魔裟斗のパンチ&キックのコンビネーションはKー1随一、又、気迫も誰にも負けていません。
魔裟斗のKO勝ちを予想しておきます。

思い起こせば、昨年のマックス決勝大会、足を痛めた魔裟斗がタオルを投げ、
アンディ・サワーに涙した試合を思い出します。
その時、格闘技評論家474ca4fc.gifの僕は、一日三戦も戦えば、
どちらがダメージを軽く決勝戦に勝ち進んだかで勝敗が決まり、本当の強者が見えて来ない。
だから準々決勝大会を作り、決勝大会は準決勝と決勝の二戦のみがふさわしいと、
昨年10/4のブログに書きました。

まさしく今年は、長年のKー1マックスの歴史が変わった訳ですから、
第一人者である魔裟斗選手の健闘を大いに期待したいと思います。

アンドレ・ジダ選手それと、今日の大会で僕が注目していた試合が一つありました。
アンドレ・ジダVSレミギウスの試合でした。
ジダは総合格闘技の選手であり、Kー1系の選手ではありません。
Kー1から総合に行った選手は数多くいますが(ミルコもマーク・ハントもそうですし、
ピーター・アーツやセーム・シュルトなども時々、総合の試合をやりますよね)

J.Z.カルバン選手だけど、総合の選手がKー1の試合に出て来るのはあまりないんです。
魔裟斗に挑戦した、J.Z.カルバンくらいでしょうかd291e60c.gif

山本キッド選手そう云えば、山本キッド選手もデビューはKー1でしたね
魔裟斗選手やマイク・ザンビディスと戦いました
しかし今は完全に総合へ戻ったようです。

そのように、今までの流れをみますと、本格的に総合の選手がKー1転向とはあまり聞きません。
その総合のジダ選手が果たしてKー1に通じるのかなと興味を持っておりました。
しかし、あの打撃センスに、鋭い切れ味を持つレミギウスにKO勝ち。
ジダの格闘センスの良さを垣間見た試合でありました。

但し、ジダは本来、総合では80キロ台の選手。
レミギウスは70キロもないような体格差で劣る選手。
もう少し重い選手と戦わないと真の実力が見えません。
次のマッチメークに期待したいと思います。

以上、格闘技評論家474ca4fc.gifの福崎でした。S.fukb8a8cb57.gif
k-1 MAX

| | トラックバック (0)

« 2008年6月29日 - 2008年7月5日 | トップページ | 2008年7月13日 - 2008年7月19日 »