« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月27日 - 2008年8月2日 »

2008年7月20日 - 2008年7月26日

2008年7月22日 (火)

京都・金閣寺、銀閣寺

7/21(月・海の日)朝9時から、昨日の奈良に続いて、
今日は京都、金閣寺と銀閣寺を廻って来ました。

午後3時から、大阪城ホールで『ドリーム・5』がありましたので、
午前中だけ、気温37℃を越えようかという京都を巡りました。

人様は、どのように感じるのか分かりませんが、
ことお寺に関しては、京都より奈良の方が僕は好きです。
奈良の仏閣回りであれば、機会があればもう一度行ってみたい衝動に駆られます。

銀閣寺は改装中で建物自体は見学出来ませんでしたが、
金閣寺も銀閣寺も、奈良の仏閣に比べ、感動を覚えるまでには至りませんでした。
京都の仏閣は紅葉で宣伝しすぎたのかなぁと秘かに思いました。
(観光地になりすぎたのかも…)

取り敢えず、この三連休日本の故郷を感じた
奈良、京都、大阪の旅でありました。S.fuk

金閣寺銀閣寺

| | トラックバック (0)

ドリーム・5

青木 真也 選手まさかの出来事でした。
青木真也が負けてしまいました。

宇野薫に勝った辺りまでは予想通り。
あのテクニシャンの宇野に、何もさせないなんて、
青木って選手は、一体何者なんだ。
まるで蜘蛛の糸に絡めるようなテクニックだなと感心していました。

ヨアキム・ハンセン選手僕は勝手に、青木の技を蜘蛛魔術と命名しておりました。
ところが、意外や意外、決勝の相手がエディ・アルバレスの怪我で、
リザーブマッチを勝ち上がったヨアキム・ハンセンに変わってしまったのです。
ハンセンとすれば、ワンマッチのつもりで来日していますから、
何のプレッシャーも感じないまま、リングに立てた訳です。
その点はラッキーでした。

でもまあ、青木真也の唯一の泣き所を攻めたという点で、
さすがヨアキム・ハンセンと讃えるべきかと思います。

J.S.カルバン戦もそうでしたが、青木真也は上からパンチを連打された時、唯一、隙が生じます。
カルバン戦は辛くも逃げ切ったのですが、今日のハンセンは逃がしてくれませんでした。
青木選手が今後、泣き所をどのように克服するのか、それが大きな課題だと思います。

川尻 達也 選手川尻選手にも期待していましたが残念でした。
まともにアルバレスと殴り合うのは作戦ミスだと思います。
確かに、一発一発はアルバレスよりも破壊力があるのかも知れませんが、
川尻が四発手を出す内に、アルバレスは五発手を出します。
その差、一発が勝敗を分けました。
一発の威力を抑えても、手数でアルバレスを圧倒しないと勝利の女神は微笑んでくれません。
次戦に期待したいと思います。

秋山成勲 選手あと、ダイエットマスターを勉強中の秋山成勲選手。
多分、今の総合格闘技では日本一だと思っています。
今日は完璧な勝利でした。
多少の舌戦もあったようですが、
今日は初めから袖車で絞め落とすつもりで柔道着を脱がなかったのかなと思いました。
いつか聞いてみたいものです。
怪我でミドル級の大会に出れませんでしたが、
優勝者が決まり次第、挑戦して欲しいものと熱望します。
秋山選手早くダイエットマスターの資格を取って下さいね。S.fuk
K-1

| | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

奈良、東大寺と法隆寺

7/20(日)鬱陶しかった梅雨も明け、真夏の太陽が照り付ける中、
奈良県の東大寺と法隆寺のお寺回りをして来ました。

今から、一千何百年も前の文化に触れると、何故か日々の些細な出来事やビジネスに
一喜一憂している事が、厭に小さな事柄に思えるのは不思議です。

30年間近くも会社経営をして来ましたが、そんなものは些細な事の極みです。

一人必死になってメタボがどうだ、特定健診がどうだのと説いてみても、
消費者の皆さんの目線で自覚がなければどうなるものでもありません。
ちょっと性急に事を進めようとしすぎているのかなと感じました。
もう一度、頭の中を整理し、ダイエットマスターの展開を考えてみようと思います。

あんな昔に五重の塔を建て、また奈良の大仏を造った訳ですから、
そんな歴史の重さを見せ付けられると、自分自身を含め、会社や、
それを取り巻く様々な環境に対し、もう一回、白紙で考えなければ、
今後のビジネス展開など有り得ないと歴史の重さに知らされました。

夏休み最初の三連休、人出の多い東大寺に於いて、
何故か、あの鹿だけが自由を満喫していたのが印象的でした。S.fuk

京都・奈良4京都・奈良3京都・奈良2京都・奈良1

| | トラックバック (0)

« 2008年7月13日 - 2008年7月19日 | トップページ | 2008年7月27日 - 2008年8月2日 »