« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »

2008年9月28日 - 2008年10月4日

2008年10月 2日 (木)

魔裟斗選手優勝おめでとうございます!

薄氷を踏む思いの優勝でした。

明らかに佐藤選手と比較した場合、試合運びやパンチの数では圧倒していましたが、
何といってもダウンしていますので、今回は負けたかなと思いました。魔裟斗選手

1ラウンド、10対10、2ラウンド10対9魔裟斗という判定でしたので、
ひょっとして3ラウンド10対8佐藤と判定が出たら負けてしまいます。

結果、29対28佐藤、28対28ドロー、
28対28ドローという事で延長戦に入りました。

佐藤選手は1~2ラウンドを通じて、2ラウンド目しか落としていませんでしたので、
休憩時間に石井館長に直接石井館長
「どうして28対28のドロー採点が出たんですか
と聞いてみました。
そうしましたら、確かに魔裟斗は3ラウンド目にダウンがあったので
採点は8になるが、その後、佐藤を追い込んだから、
佐藤も10ではなく9であり、3ラウンド目の採点は9対8で
佐藤のラウンドだという事でした。

なるほど、だから28対28でドロー採点
僕の採点だと1ラウンド目も10対9で魔裟斗でしたので、
ドローは当然の結果ですが危ない試合でした。

判定後、佐藤ファンが判定に不服で場内に物を投げ入れていましたが、
それをマイクを持ち毅然と注意したK-1サイドも立派でした。

キシェンコ選手決勝戦もキシェンコ相手に、またしてもダウンを喫してしまいました。
この試合も終始圧倒していましたが、何といってもダウンがあります。
またも延長戦。判定勝ちにはなりましたが、これも危ない試合でした。
見ていてハラハラドキドキです。

それにしてもキシェンコがアンディ・サワーに勝って決勝に進出して来るとは予想外でした。
昔から僕はキシェンコを買っていましたが、決勝に出て来るのは、
あと1~2年後だと思っていたのです。

それと、今回からスパッツでの出場を禁止したK-1ですが、それは正しいルールだと思います。
何故ならスパッツをはいていると、ローキックでダメージがあっても相手の目からは隠す事が出来ます。
片や、トランクスだとダメージが丸見えです。
ですから、トランクスでの出場は明らかに不利になります。

何はともあれ、K-1MAX決勝大会大盛況おめでとうございました。S.fuk

| | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

Fw:ブアカーオ

4ca5b2f5.jpgお疲れ様です。

先ほど、私もタイでお世話になったブアカーオのトレーナー、ジュードと会いました。


『前回は自分がセコンドで来なかったから 負けた!』と言ってました。笑


明日は調子が良いので問題ないらしいです。
宮田

| | トラックバック (0)

« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »