« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »

2009年4月26日 - 2009年5月2日

2009年5月 1日 (金)

映画〔スーパーサイズミー〕

5/1(金)ヤフーのトピックスで、マクドナルド渋谷東映プラザ店にて、
同店舗の売上高が一日1245万円を記録し、一店舗の一日売上高としては
創業以来の最高記録を更新したと発表した。と、出ていました。

三年ほど前〔スーパーサイズミー〕というアメリカ映画が上映され、Supersizeme_5
ダイエッター達の間ではひそかに話題になったものです。

内容は、数年前アメリカ国内での実話で、
子供の頃からマックのバーガーを食べさせていた母親が、
自分の娘達が100kgを越す肥満体になったのは、
太る食べ物をマクドナルドが提供したからだと訴えた事から始まります。

裁判では、訴えた母親の敗訴で決着はついたのですが、
アメリカ議会では、今後同じような裁判がおきないようにとの判断から 〔チーズバーガー法案〕が法制化されました。

食べ物を提供した方は悪くない。
食べた方に太った責任があるという事です。Mac

そこで、あるテレビ局のレポーターが「一ヶ月間だけ、
自分がマックのスーパーサイズのバーガーを食べ続け、
スーパーサイズのコークを飲み続ける」と宣言し、 一ヶ月間だけ食べ続けたのです。

結果は一ヶ月で、11kg太り、血糖値、中性脂肪、その他、肝機能数値も全て悪化しました。

それでも貴女(貴方)はマックを食べ続けますかという内容でした。
(スーパーサイズミーをご覧になりたい方はTUTAYAツタヤでレンタルしています。)

マクドナルドのバーガーは一個470kcal、コーク500ml、215kcalのエネルギーがあります。
(FYTTEカロリー手帖より)
バーガー二個を食べ、コーク500mlを飲んだら、
何と1596kcalものエネルギーを摂取した事になるのです。

運動量だけで消費するとなると、約8時間歩き続けなければなりません。
又、基礎代謝量との比較であれば、約175cmから180cmの男性の一日の
基礎代謝量の数値と同じくらいのエネルギーになります

別にハンバーガーを食べると太ると言っている訳ではありません。
食品のカロリーというものを知って頂き、
一日の総摂取calをご自分の総消費calに合わせて頂けたら、
肥満防止になるのになぁ〜と思っているだけです。

ゴールデンウィークも始まりました。
皆さん!食べ過ぎには注意しましょう

詳しくは資料請求をお待ちしています。
  S.fuk

教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。

0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月30日 (木)

体型が変わりやすい時期!!

人生に於いて一番体型が変わりやすいのが20才〜22〜3才にかけてであります。

何故かと言いますと、 まず20才になりアルコール解禁

アルコールは1g、7kcalのエネルギーがありますので、
適量と言われる純アルコール20gを摂取しただけで140kcalのエネルギー補給になる訳です。

因みに純アルコール20gとは一単位と言い、
約60kgの体重の人が三時間以内で分解出来るアルコールの量を言います。

また適量で終わらないのがアルコールの恐さ

適量で言えば、日本酒なら約一合、ビールなら400CC、
ウイスキー・ブランデーの水割りなら2〜3杯というところです。
(他におつまみや料理など余分に摂ったら、ますます摂取calは多くなります。)

体型が変わりやすいのは、何もアルコール解禁のせいだけではありません。

まず、20才になり、親も未成年の時ほど生活に干渉しなくなります。
その結果、食事の不規則、運動量の低下

それらが相まって、どんどん肥満傾向へと体型が形作られていきます。
いわゆる大人の身体に(決していい体型ではありません。誤解のないようお願いします。)
なっていく訳です。

そこで一旦、作られた肥満体型はなかなか戻せません。

注意すべきは、20才〜22〜3才までの時期
その訳をご理解頂けましたでしょうか

詳しくは資料請求をお待ちしています。
   S.fuk

教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。

0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

米大手航空三社、「超肥満者は二席買え!」

米国の大手航空三社が、
「一つの座席に体が収まらない人は2座席分のチケットを買うように求める」という方針を、
2009年1月に打ち出し、4月15日から実際の運用が始まったとのこと

大手三社は、デルタ航空、コンチネンタル航空、ユナイテッド航空だが、
ユナイテッド航空だけでも昨年一年間で、肥満の乗客と席が隣り合わせになった乗客から
700件もの苦情が寄せられたとか…

誠に肥満大国アメリカらしい笑えない実話であります。

日本ダイエットアカデミー協会も、
ニューヨークに現地法人〔ダイエットマスターニューヨークインク〕を立ち上げて丸二年、
そろそろ英語圏肥満者の肥満撲滅運動の旗手とならねばなりません

しかし既に肥満体の人は、現状の肥満に妙に納得していて、
痩せる努力を(節食と運動)したがらないのが欠点です。困ったものです

結局は肥満体になる前の人達に、肥満及びダイエットの知識や理論を啓蒙して行くしかなさそうです。

貴女も(貴方も)ダイエットの知識を少しだけ学んでみませんか

詳しくは資料請求をお待ちしています。
  S.fuk

教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。

0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »