« 2009年4月26日 - 2009年5月2日 | トップページ | 2009年5月10日 - 2009年5月16日 »

2009年5月3日 - 2009年5月9日

2009年5月 9日 (土)

ダイエットをしていない理由は何ですか!?

①続かなそうだから 39.7%
②面倒だから 38.6%
③誘惑に負けてしまいそうだから 32.5%
④つい「明日から」になってしまいそうだから 32.3%
⑤お金がかかりそうだから 17.2%
⑥効果がなさそうだから 16.3%
⑦何をすれば良いか分からないから 15.7%
その他イロイロ…

というのが、インターネットリサーチ調べによる「ダイエットしない理由は何ですか」に対する大まかな回答です。

だいたい予想通りの結果です。

若干、肥満気味の人は痩せようという意識が足りません。
ダイエットに対して否定的ではないものの、積極的に取り組もうという姿勢は見られません。

続かなそう、面倒、誘惑に負ける、明日から、お金がかかる、全て後ろ向きであり消極的です

まあ、痩せようが太ろうが、それは個人的な問題ですし、ダイエットアカデミーはとやかく言うつもりはありません。

あくまで、痩せたいと願うダイエッター達に、健康的な、リバウンドの少ないダイエットを啓蒙出来ればそれでよしと考えています。

ダイエットとは、痩せる事とは思わず、太らない事と考えて下さい
おのずから、規則正しい食生活を実践し、運動不足も解消し、アルコールも控えめにと、少しずつ考え方も変わって行く事でしょう。

一旦、肥満体になったら痩せるのは大変ですよ

詳しくは資料請求をお待ちしています。
  S.fuk

教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。

0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

インターネットリサーチ調べ〔ダイエット方法〕上位!

インターネットリサーチ調べによる〔ダイエット方法〕の上位では、

①食べ物に気を付ける。 58.2%
②間食の量や回数を減らす。 42%
③食事の量や回数を減らす。 40.9%
④ウォーキング・ジョギング。 36.2%
⑤ストレッチ・筋力トレーニング。 29%
⑥薬やサプリメントなどを利用。 17.6%
⑦半身浴。 10%

などのダイエット方法に人気があるようです。

どのダイエットも最低三ヶ月も続ければ、それなりの減量は達成出来ますし、
痩せること自体はそれほど難しい問題ではありません。

難しいのは、せっかく痩せた体型をいかに継続させるかだと思います。
食事や間食を控えれば、摂取カロリーが減少しますから痩せて当然です。

しかし、痩せたからといって油断し、食事や間食を元に戻した途端、
あっと言う間にリバウンドしてしまいます

痩せる時は筋肉も一緒に痩せて行きますが、
リバウンドする時には筋肉は戻ってくれません。

ダイエット・リバウンドと繰り返すうちに、
だんだん脂肪過多の大きな肥満体へと変貌して行きます

リバウンドしないダイエットは、世の中でたった一つしか存在しません

それは、筋力トレーニングをやりながら体質を変え、ダイエットに励む事です。
しかも、それの継続が必要です。

その為には、まずご自分の基礎代謝、摂取カロリーと消費カロリー、
日々行われている新陳代謝など、太る仕組みや痩せる仕組みを
知らなければ話になりません

知識や理論の方程式がなければ、カッコいい正しいダイエットは成功しないのです。

詳しくは資料請求をお待ちしています。
   S.fuk

教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。

0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 6日 (水)

ダイエット余分三兄弟!?

最近のブログで、本格的に太り始めるのは、
20歳前後だと何回か申し上げました。

①学生時代と違い、社会人の方は仕事が忙しくなり、食事時間の不規則が始まります。
大学生の皆さんも高校時代と違い、一定時間に授業が始まらなくなる為、
やはり食事時間の不規則が始まります。

②次が運動不足。高校時代と違い、社会人も学生さんも、運動部に所属していない限り、
運動量が激減します。消費カロリーが減る訳です。

③最後はアルコール解禁晴れて堂々とお酒が飲める訳です
純アルコール1gは7kcalのエネルギーがありますので、飲み過ぎるとあっと言う間に摂取カロリーオーバーに陥ります。

この三点、①食事の不規則、②運動不足、③アルコールによる摂取カロリーオーバー

今、流行りのテレビコマーシャルで例えれば、天海祐希さんの〔余分三兄弟〕というところでしょうか

詳しくは資料請求をお待ちしています。

  S.fuk

教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。

0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月 5日 (火)

ダイエットのきっかけ!? (インターネットリサーチ調べ)

ゴールデンウィーク如何お過ごしですか

行楽地や海外で、また、里帰りされて食べ過ぎた方、飲み過ぎた方と日頃のストレスを
思い切り発散された事と思います。

僕は残念ながら何処にも行かず、東京で仕事をしています。

ストレス発散と言えば、神宮のゴルフ練習場でボールを4〜500発、叩いた事くらいでしょうか(Kー1の石井館長とバッタリ出会いました。)

ダイエッターの皆さんの中でストレス発散の為、思い切り食べてしまった方には、
またまた気苦労なダイエットが待っています。

インターネットリサーチ調べによる〔ダイエットのきっかけ〕に依りますと、
①太ったから 72.2%
②自分の体型、体重が気になったから 69.6%
③洋服を着こなしたい、着られなくなった 48.1%
④健康診断の結果、医者に言われた 27.3%
⑤家族、友人に言われた 24.8%
⑥夏の薄着前に 18.2%

と、様々な理由からダイエットを始められたようです。
何と言っても国民の七割が関心を持ち、
その八割が何らかの形でダイエットの経験があると言われているダイエットです。

皆さんが、どんなきっかけからダイエットを始められたのか
非常に興味の湧く処であります。

このきっかけも男女差があり、またまた興味が湧く処ですが、あとはダイエットマスター
公式 ウェブサイトの「ダイエットに関する意識調査」をご覧下さい。


詳しくは資料請求をお待ちしています。
  S.fuk

教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。

0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月26日 - 2009年5月2日 | トップページ | 2009年5月10日 - 2009年5月16日 »