« 2009年6月7日 - 2009年6月13日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »

2009年6月14日 - 2009年6月20日

2009年6月19日 (金)

ダイエットのルール!

Osk200708220068_2Regular_all_2
 







仕事にもスポーツにもルールがあるように、ダイエットにも痩せるためのルールがあります。

そのルールが知識を知る事であり理論を学ぶ事です

痩せる為のルールも知らないで、闇雲にダイエットに走ってみても
痩せてはリバウンド、また痩せてはリバウンドの繰り返しです。

それを繰り返すたび体質は劣化し、
筋肉の無い脂肪過多の身体へと変ってしまいます。

そうならない為にも、
最低限のダイエットルールというものを知らなければなりません。

基礎代謝、新陳代謝、
男女に於ける一日の摂取エネルギーと消費エネルギー、
三大栄養素(脂質、たんぱく質、糖質)の持つカロリー値、
ダイエットに於ける交感神経と副交感神経、etcと、
ダイエットに纏わる正しいルールを知らなければ、
ダイエットの成功など夢のまた夢に終ってしまいます。P5210059_2

前回のブログでも紹介しましたが、
秘書のメリッサは「ダイエットマスター」の
台本と教本を英訳しただけで、
自力でダイエットに成功しました。

それは、ダイエットのルールを
英訳する事によって学んだからです。

痩せたいと思っている貴女(貴方)
是非「ダイエットマスター」を学んで下さい。
まずダイエットのルールを知る事から始めましょう

まずは講座のお申し込みをお待ちしています。
S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。

0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

ダイエットの近道!

ダイエットマスターでこんなにキレイに痩せましたcrown

Fatty2 (半年前)

教材
downwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardrightdownwardright
_5053173fff
 






(現在)

僕は「ダイエットマスター」の産みの親ですが、決してダイエットインストラクターを養成したり、
プロの指導者を育成したりする為に「ダイエットマスター講座」を創設した訳ではありません

あまりにも間違いだらけのダイエットが蔓延る中、
多くの人に正しいダイエットを啓蒙するために創った資格です。

綺麗に健康的に痩せる為には、正しいダイエットの知識や理論が必要になります。

その知識や理論を学んで健康的に痩せましょうという事なのです。

只、せっかく学んだ正しいダイエット知識ですから、
その証として「ダイエットマスター」という資格を授与し、
家族や知人、友人の為に正しいダイエットを広めて欲しいとの願いであります。

一番手っ取り早く、健康的に痩せるのは、知識や理論の習得です。
いかなるダイエット術も知識や理論なしでは、すぐリバウンドしてしまいます。

ここで、僕の秘書であります米国人メリッサの一例を紹介します。

入社は今年の1/7日。 体重は伏せますがBMIで23.5ありました。
女性としては若干の肥満系です。
ところが丸五ヶ月経った現在、8kgのダイエットに成功し、
ダイエットアカデミーの滝川クリステルに見事変身しました。

何故かと言いますと、彼女は「ダイエットマスター」の教本や、
ナレーション台本を英訳するのがメインの仕事であり、
その仕事を通してダイエットの知識や理論を学び、それを実行していたのです

今はBMI20、丁度女性の健康体重になりました。
あと1ヶ月もすれば、BMI19の美容体重に届く勢いです。
最近ポジティブなメリッサ嬢を紹介しました。

講座お申し込みお待ちしています。
  S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。

0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年6月16日 (火)

僕とプロレス!

プロレスリング・ノアの三沢社長が、 Photo_27 
試合中にバックドロップを受け亡くなったとのこと、
三沢社長とは面識がありませんが、格闘技ファンであり、
プロレスファンでもあります僕と致しましては、
心からのご冥福をお祈り致すものであります。

僕とプロレスとは、かれこれ20年近くに渡る歴史がございます。Photo_28 
と申しますのは、当社は約20年ほど前より、アントニオ猪木さんと親しく、
猪木さんにはつい最近まで顧問になって貰っておりました。

その関係で、初代タイガーマスクの佐山聡さん、小川直也さん、Photo_29
また全日本プロレスの武藤敬司社長、小島聡さん、
そして新日本プロレスの蝶野正洋さん、天山弘吉さん、
また数年前にご逝去されました橋本真也さんなどと、
ごく親しい関係にございます。

中でも、小川直也さんは私共ダイエットマスターの優 等生でもありますしPhoto_37   、
武藤敬司社長などには、
僕のラジオ番組「ダイエットマスターへの道」に出演までして頂きました。

そこで、プロレス界の重鎮であります猪木さん、武藤ちゃん、 
蝶野さんらに一言申し上げたい事があります。
Photo_32
この際、バックドロップなどのように頭部や頚部に
直接ダメージを与えるような技は禁じ手としたらどうでしょう

その代わり、腕や足に対する関節技をもっと取り入れ、
ギブアップの取れるプロレスに改革したら 、Photo_33
今回のようなアクシデントは起こりづらいと思うのですが如何なものでしょうか

プロレスの形としては、総合格闘技に近いような試合になるかも知れませんが、
それはそれでファンは楽しめると思いますPhoto_34 

それこそ、総合格闘技に近いプロレス
まさに猪木さんが目指しているプロレスではありませんか

数年前にも女子プロレスで不幸がありました。新日本プロレスでも不幸 がありました。
この手の不幸はこれが最後にして欲しいと願わずに はいられません。Photo_35 

武藤ちゃん、蝶野さん、如何ですか
  S.fuk

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年6月7日 - 2009年6月13日 | トップページ | 2009年6月21日 - 2009年6月27日 »