« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »

2009年7月12日 - 2009年7月18日

2009年7月16日 (木)

資格検定2500 種類!

All_manga 「ダイエットマスター」の資格を取得したら、その資格で生きて行けますかとか、その資格で就職口はありますかなどと質問される事がよくあります。

しかし「ダイエットマスター」の資格を取得したからといって、すぐそれが就職に役に立ったり、金銭を得る事につながったりという事はあまりないと思います。

それはどんな資格にも云える事で、例えば簿記の2級や3級を取得しても、それだけでは就職出来ませんし、華道や書道、その他2500種類もの資格検定があるといわれていますが、どの資格を取得したからといって、それだけで生活は安泰だなどという資格はMmfc0032_2有り得ません。

考え方によっては、資格や検定などというものは自己満足の世界のものであり、趣味や習い事の延長線の上にあると僕は思うのです。

大切なことは、いくら趣味や習い事の延長線上に資格や検定があったとしても、その資格や検定が取得者本人の仕事、又は人生に於いて先々役に立つものかどうかだと思います。

「ダイエットマスター資格」は、これから何十年も健康で働かなくてはならない我々が、知っていなくてはならない健康管理術を、医学的、栄養学的、そして運動生理学に基づき整理整頓した画期的なプログラムです。

昨年四月よりメタボ健診が法制化されましたが、40歳になってから生Mmfc0033活習慣病の健診などを受けて病気を見付けて貰っても実はもう遅いのです。(病気は既に進行しているのです。)

僕の持論から言えば、義務教育の保健体育の時間に5〜6時間だけダイエットについての授業を行えば、メタボ健診などは必要ないと思いますし、間違いだらけのダイエットが世の中に蔓延ることもないと思うのです。

しかし、肥満体の多い欧米でも、また日本でも学校教育にダイエットを取り入れてはいません。
それは、学校教育でダイエットを取り入れるとカロリーの高い食品群を批判することへ繋がり、食品業界への批判にも繋がりかねないからです。

あなたも是非「ダイエットマスター」を学び資格を取得して下さい。
資料請求お待ちしています。
  S.fuk

教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。

0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月15日 (水)

やはり魔裟斗は強かった!

Danntai Kawaziri







7/13(月)日本武道館へ行きました。
もちろん、魔裟斗VS川尻達也戦見学のためです。

本来はK−1MAX準々決勝の大会でしたが、戦前からK−1MAX準々決勝より、魔裟斗VS川尻達也戦の方が盛り上っており、MAX準々決勝はどこかへ置き忘れられたような感がありました。石井館長

つい最近、K−1の石井館長とミーティングをしたおり、「館長、魔裟斗VS川尻達也戦は、どちらが勝ちますかねぇやはり僕は魔裟斗が勝つと思うのですが…」と質問をしました。

すると館長は、「まあ、技術的には魔裟斗だけど、川尻は通常75kgくらいある選手なんですよ。魔裟斗は70kgの選手ですからその辺がどう響くかですね。計量後75kgに戻してきた川尻と戦う事になりますからねぇ魔裟斗は…」という戦評でした。

ところがいざ試合が始まってみると、川尻のパンチは空を切るばかり…魔裟斗のパンチは的確に川尻をとらえます。
最近の異種格闘技の中では稀にみる好試合となりました。(もちろん魔裟斗ファンにとってはです。)

K−1選手にとっても、昨年大晦日のダイナマイトで、総合格闘技の選手にK−1ルールでK−1選手が全敗した、あの苦い思いからK−1選手を救ってくれたのではないでしょうか

さすが魔裟斗です。
逃げないで、誰と戦っても真っ向から打ち合うファイトスタイルは実に好感が持てます。あと、大晦日にラストマッチを行うそうですが、有終の美を飾って欲しいものと思います。
魔裟斗選手ナイスファイト有り難うございました。
  S.fuk

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月13日 (月)

ウェイトサイクリング!

D101  短期間でのダイエットでは、摂生に摂生を重ね、食べたいものも食べず、一ヶ月で5kgも6kgも痩せる事はそれほどむずかしい事ではありません。(注意・・・やや肥満傾向にある人は…BMI値が19や20の人は絶対にやってはいけません!)

しかし、やっと念願叶って目標だった体重になれたとしても、一般食に戻し途端一週間でリバウンドしてしまったなどという話はよく聞く話です。

一ヶ月も二ヶ月も頑張って、一週間や二週間でリバウンドしてしまっては泣くに泣けません。

その時、痩せた筋肉は戻らず、体脂肪のみ体重として増えていく…そこがリバウンドの恐さです。
いつも言っているように身体の中身の質が悪くなるのです。

Weitsaikuring また、筋肉は痩せたままですので基礎代謝は落ち、「痩せずらく太りやすい体質」へと変わっていきます。
痩せては太り、また痩せては太りの繰り返し、「ウェイトサイクリング」と言いますが
ダイエットとリバウンドの尽きないテーマです。

詳しくは資料請求をお待ちしています。
  S.fuk

教材


人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。

0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月5日 - 2009年7月11日 | トップページ | 2009年7月19日 - 2009年7月25日 »