« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »

2009年10月11日 - 2009年10月17日

2009年10月17日 (土)

肥満とアルコール!

アルコールはたんぱく質や糖質よりも高エネルギーで、純アルコール1gで7kcalものエネルギーがあります。風呂上がりやスポーツのあとの一杯は、ミネラルウォーターかお茶にしておいたほうが無難でしょう。

アルコールを飲む人では、一日のエネルギー量の大半を夜の飲酒とおつまみでとり、肥満を助長している例も少なくありません。
エネルギーの摂りすぎを少しでも防ぐには、アルコールを飲んだらご飯などの量を減らすようにします。

しかし、食事を減らしてもアルコールをたくさん飲むというのはいけません。
Empty1 アルコールは、エネルギーの他にはほとんど栄養素を含まない「エンプティ−(空っぽ)飲料」です。
ビタミンやミネラル、たんぱく質などの栄養素を摂ることはほとんど出来ません。

アルコールと上手に付き合うには、何かを食べながら飲むのがよいのですが、太りやすい人にとって「高エネルギーのおつまみ+アルコール」は肥満の元凶です。
アルコールは食欲を増進させる働きがあり、おつまみとアルコールの両方でエネルギーの摂りすぎになる事が多いからです。

  S.fuk

教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
●○● 標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月 ●○●

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

理想的なダイエット!

痩せ方が分からなくて悩んでいる人は大勢います。

だったら「ダイエットマスター資格」を取得し、痩せる為のノウハウを学べばいいのにといつも思っていますが、肥満気味の人はそこまで思わないらしく、“楽をして痩せたい”“運動もしたくない”“勉強なんてとんでもない”とでも思っているのか、資料請求もありません。

06_2 痩せたければ、まず基礎的な知識を得る事が一番です
そして得た知識の中から、自分に適したダイエット方法を導き出す。これがダイエットの基本ではないでしょうか
学校では「ダイエット」の授業はありませんでした。だからこそ一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません

知識もないまま、巷の間違いだらけのダイエットで体調を崩したり、一週間前のブログにも書きましたように、薬剤系のダイエットにはまり、命を落としたりするのです。

1_2今回、コメントされた158cm、58kgの貴女BMI23.23です。
女性としてはかなり肥満の域に達しています。簡単な運動としては、2 CM体操をお薦めします。CM体操とは、家でテレビを観ている時にCMが始まったら運動をしましょう!というものです。
例えば、腕立て伏せ10回、腹筋20回、スクワット30回というようなものです。3

あくまでダイエットは、主従関係で言えば「節食が主で運動が従」ですが、運動をすることによって筋肉を増強活性化し、基礎代謝を上げる事に目的があります。
食事は通常食で基礎代謝カロリー以上、一日の消費カロリー以下が基本です。
5ダイエットしたい貴女には、1400kcal〜1600kcalくらいが理想でしょう
食事の節制と運動を併用すれば、理論上無理なく1ヶ月間で3~4kgの減量が可能です。
でも、まずあなたは基礎的な知識を得る事が一番です

  S.fuk

教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
●○● 標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月 ●○●

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

今日はゴルフでした!

毎日、ダイエットについてのブログばかりですので、今日はゴルフの話です。

020202ゴルフについての自己申告をしますと、ゴルフ歴約25年(そのうち、仕事の関係やその他でやらなかった年月が5〜6年あります。)ですから、20年ほどは毎週一回ほどゴルフに親しんで来た訳です。

腕前は一応、東京よみうりCCのハンデ6。
そんなに下手ではありません。
芸能界でもゴルフが上手いと言われている、館ひろしさん、石田純一さん、元プロ野球ジャイアンツの定岡正二さんらとは永久スクラッチという事で、ちょくちょくゴルフに行っています。

1010実は今日も今年三日目の夏休みを取り、館さん、定岡さんらと、千葉県木更津市の「きみさらずゴルフリンクス」というゴルフ場へ行って来ました。

昔は、都心から木更津まで、ゆうに二時間は掛かったのですが、今は「海ほたる」で有名な海底トンネルが出来たお陰で、約40分もあれば都心から木更津地域のゴルフ場まで行ってしまいます。

実は、木更津辺りが都心から一番近いゴルフ天国かも知れません。

載せてありますのは、今日のスタート前の記念写真です。
向かって右側、赤い帽子が僕で、ゴルフ仲間の水上さん、館さん、一番大きい人が定岡さんです。

  S.fuk

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年10月13日 (火)

ご飯はダイエットに良いか、悪いか!?

太った人を観察すると、食べる量が多いこともさることながら、太りやすいものを口にする機会が多いこともしばしば見受けられます。

01_3油を使った料理や肉料理、アルコール、そして甘いものは、体内で中性脂肪に変わり、体脂肪として蓄えられやすいのです。

特に脂肪は1g 9kcal、純アルコールは1g7kcalもありますから、摂りすぎに気をつけなければなりません。

02 お菓子は、高エネルギーの割に大切な栄養素をほとんど含まないので、「エンプティ―(=からっぽ)食品」と言われます。

果物は一般にビタミンCが豊富ですが、案外高エネルギーです。
03また、甘味の元の果糖は吸収されやすいので、摂りすぎは肥満の元と考えましょう

ご飯は、適量なら腹持ちがよく、糖質以外の栄養素や食物繊維も含んでおり、決して太りやすい食品ではありません。
04_2 ただ、日本人の場合、特に男性はおかずは少しでも、味付けが濃いと、ご飯の量を食べ過ぎてしまうという欠点があります。
どんぶりご飯を何杯でもという食べ方をしていたら、総摂取カロリーがどんどん増えていきますので、肥満の元となります。
炭水化物抜きダイエットなどは、この辺に由来しているのです。

S.fuk

教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
●○● 標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月 ●○●

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

「つられ食い」は、無意識過食の典型例!

05 いつでも、どこでも食べ物が手に入る社会では、不要なものには手を出さないという自制心も必要です。
食べたい気持ちもないのに、食べ物や飲み物を見ると、つい、つられて手を出す。これは太りやすい人によくあるパターンです。

例えば、家族の誰かのために夜食を用意すると、自分は夕食を済ませているのに、つい、付き合っておかずや果物、デザートなどをつまむ事はありませんか自動販売機の前を通ると、ついビールや清涼飲料水を買ってしまう事はないでしょうか

出張中の列車の中で、隣の人につられて缶ビールを買ってしまう。喫茶店でメニューを見ると決まってケーキを注文してしまう。
こうした事は太りやすい人によくある食行動です。

こうした「つられ食い」は、ともすると無意識のうちにしてしまう事が多く、1日のエネルギー計算からも漏れがちになります。
気がつくと1000kcalも多く摂りすぎたという事もよくある話です。
  S.fuk

教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
●○● 標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月 ●○●

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

胃袋はゴミ箱ではない!減量中は一口残す勇気を、残り物は捨てる勇気を!

確かに食べ物を残すのは、もったいないし行儀の悪い事です。
しかし、ダイエットしようとしている時に、こんな事を言ってはいられません。
それどころか、痩せようと思ったら、食べ物は残すくらいが丁度いいのです。
H1
たった一口の「残飯整理」といっても、これが重なれば結構なエネルギーになります。
例えば、餃子は一個60kcalくらい、お寿司一個は約40〜50kcalです。

後片づけをしながら、お皿に残ったものを口に入れるのはもう止めましょう
胃袋は「ゴミ箱」ではありません

捨てるのが後ろめたいなら、あとで食べるように保存しておいてもよいでしょう。しかし、こうした残り物は、少し口淋しい時に手軽につまめる「間食」になってしまいがちです。(冷凍してしまえば、すぐには食べられません。保存するなら冷凍が正解です

H2食べないという自信がなければ、思いきって捨ててしまうのが無難でしょう。
残り物のエネルギー量の目安としては、
コロッケ半分 100kcalゆで卵半分 40kcal
焼そば一口 40kcal

餃子一個 60kcal
ハンバーグ1/4 100kcal 
お寿司一個 40kcal



S.fuk



教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
●○● 標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月 ●○●

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月4日 - 2009年10月10日 | トップページ | 2009年10月18日 - 2009年10月24日 »