« 2009年11月29日 - 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »

2009年12月6日 - 2009年12月12日

2009年12月12日 (土)

またまた脂肪吸引で死亡事故発生! !

2_2 内容は、美容外科大手、品川美容外科での脂肪吸引で、術後2日で死亡した人がいたとのニュースでした。
警視庁と所轄署は、業務上過失致死容疑で家宅捜索を行ったとの事です。

痩せる為には、いろいろなダイエット方法がありますが、
①絶食系ダイエット
②薬剤系ダイエット
③外科手術系ダイエット
④カロリー計算系ダイエット
と、大きくは四つに大別されます。

その中でも外科手術系ダイエットは、薬剤系ダイエットと並び、危険を伴うダイエット方法であると、常々警鐘を鳴らして来ました。

どのダイエット方法でダイエットに挑戦してみても、一長一短があり、どのダイエット方法が完璧であるとは言えないのかも知れません。
しかし薬剤系ダイエットや外科手術系ダイエットでは、ちょっと間違えると死に直結するダイエット方法であると、肝に命じておく必要があると言えるでしょう。

3_2当日本ダイエットアカデミー協会が推奨するダイエットは、カロリー計算系ダイエットであり、一番身体に優しく、事故の起こりにくいダイエット方法です。
極端な場合を考えても、1日の摂取カロリーを男女の基礎代謝量まで落とし、運動を併用して痩せましょうというダイエットですから、問題は起こりにくいダイエットであると言えます。

ただ、基礎代謝量というものは、人によって多少違いますから、まず自分自身の体組成を知ること。
そして最低限のダイエット知識や理論を学ぶことが、ダイエットの第一歩となります。
闇雲に摂取カロリーだけ減らせばいいというものではありません。

5_3小、中、高、大と学校ではダイエットの授業はありませんでした。
ダイエットアカデミーで最低限の知識や理論を学び、ご自身や家族の健康を守る意味でもダイエットマスターにチャレンジしようではありませんか
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年12月11日 (金)

基礎代謝を高めるには・・・

1_4最近の研究では、30分継続して歩いても、10分ずつ合計30分歩いても、体脂肪の燃焼には大差がないことが明らかになりました。
ウォーキングは有酸素運動の代表ですが、時間が無いから出来ないというのではなく、普段の生活の中で少しでも歩く機会を増やす事が重要です。

最近は身体活動能力という言葉も注目されています。
これは日常生活の中でよく動き、活動的な生活を送る能力の事です。
2改めて運動に取り組むことも大切ですが、普段の生活の 中で「こまめに」身体を動かすことが大切なのです。
日頃から身体を動かしている人は、そうでない人に比べて基礎代謝が高く、太りにくいことも知られています。
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せていく二つの大きな理由!?

胃を壊して半年で7キロ痩せた訳ですね

いつも申し上げているように、痩せるという事は、

1_3①身体の臓器が単体、又は複数、壊れかかっているか壊れている
②身体に食べ物が送り込まれないで、飢餓状態になりかかっているかなっている

全てのダイエットは、この基本原理を人為的に応用したものです。
165cm、56kgの貴女はBMIも20.56。
痩せる必要も太る必要もありません。今のまま規則正しい生活を送って下さい。
呉々も、50kgまで痩せたいなんて考えない事です。
3_4また生理不順になりますよ
貴女の身長からいえば、50kgはBMIで18.36。一般人としては痩せすぎです。

僕の、ここ一年くらいの過去ブログを読んで下さい。
貴女のためになることを、いっぱい書いてきたつもりです。
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

有酸素運動とレジスタンス運動とは!?

78私達が運動を開始すると、エネルギー源として最初に消費されるのは血液中の糖分、そして次に筋肉や肝臓に蓄えられているグリコーゲンという糖質です。

これが燃焼していくと、やがてゆっくり体脂肪がエネルギー源として燃え始めます。

体脂肪は20分くらいかけて、ゆっくり温めなければ火がつかず、燃える際には多量の酸素を必要とします。
従って、ダイエットのためにはゆっくり長時間行える運動で、同時に体内に酸素をたくさん取り込める動的運動、つまり有酸素運動が最適なのです。

動的運動には、100mダッシュのような無酸素運動もありますが、これは殆ど筋肉中のグリコーゲンを消費するだけで終わり、体脂肪が燃えるまでには至りません。

2_2元気に引き締まった身体にダイエットするためには、有酸素運動だけでは当然足りません。
筋肉を引き締めるレジスタンス運動(筋力トレーニングなど)も必要です。

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

K-1ワールドグランプリ2009 !!

K1 12/5(土)K-1ワールドグランプリが横浜アリーナで盛大に開催されました。

今年度の話題は専ら、ゴールデンルーキーバダ・ハリが大巨人セーム・シュルトを倒しての政権交代があるか無いかの一点に絞られていました。

5特に今年5月に行われたオランダ大会に於いて、バダ・ハリが1ラウンドノックアウトでセーム・シュルトを下した事もあり、K-1ファンの殆どの人がバダ・ハリを応援していたと思います。


3 結果からいえば決勝戦でセーム・シュルトがリベンジを果たして今年のグランプリは終了した訳ですが、結果論から言えば、バダ・ハリの作戦ミスと僕は断定します。

と申し上げますのは、オランダ大会で勝利したそのままの作戦で試合に臨んだ事です。
セーム・シュルトも百戦錬磨の強者、只の大巨人ではありません。

オランダ大会では、バダ・ハリの強引なパンチの連打でシュ6_2 ルトに防御の隙を与えないまま、ノックアウトに葬り去りましたが、今回はシュルトもバダの連打が当たらないよう、のけ反ってまでパンチを避けていました。
そして、一瞬の隙を突いたストレートのジャブで一気に主導権を握ってしまったのです。

8 シュルトのストレートのジャブは効くと聞いていましたが、一発でバダ・ハリが倒れてしまうとは予想外でした。確かにバダ・ハリは打たれ弱いところがありますが、ジャブ一発で倒れるとは・・・です。
バダの作戦としては、オランダ大会とガラリと戦法を変え、ヒットアンドウェイで一発当たったら一気に決めに行くという作戦の方が良かったのではと考えます。

今のところ、K-1の選手でセーム・シュルトに勝てる選手はバダ・ハリを於いて他には見当たりません。
他の選手ではシュルトがあまりにも大きいためパンチが届かないのです。手足が長く背も高いバダ・ハリのみパンチが当たります。


今日はK-1グランプリ決勝戦についてのコメントでした。

格闘技評論家S.fukと、以前半分ジョークで書きましたら、ある雑誌がそれを取り上げ、グダグダ言っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

あなたの適正体重は?

陸上部、164cm、短距離走の選手から、自分の体重は何kgが適正かとの質問がありました。いつもブログを読んで頂いている皆さんなら、164cmだったら(1.64×1.64×20=53.79kg)と、すぐ答が出るはずです。
しかし、たまたまブログに遊びに来ただけの人や、最近ちょっとだけ見ているという人は、BMIや、またその計算方法など解らないと思います。
取り敢えず、短距離走の貴女の適正体重は53〜4kgということになります。

1BMIとはBody Mass Index といって、身長に対する適正な体重をあらわす体格指数です。
日本肥満学会では、男女ともBMI22を適正体重としていますが、日本ダイエットアカデミー協会では、女性のBMI22は軽度の肥満と考えており、BMI20を適正体重として推奨しています。
また、BMI19を美容体重、BMI18をモデル体重として説明していますが、BMIは身長により若干の誤差が出ますので、一概に決めつけられるものでもありません。いくら痩せたいからといって、間違いだらけのダイエットに手を出し、BMI18以下の低体重にならないよう呉々も気をつけて下さい。

2もう一つ、ふくらはぎを細くしたいとのコメントがありました。
そんなに細くしたいふくらはぎですか
ご自分で気にし過ぎていませんか
男性の僕から言うと、ふくらはぎが太いなど羨ましい限りです
取り敢えず、ダイエットの知識や理論を学んでみませんか
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

運動と体脂肪、そして除脂肪活性組織(骨や筋肉)の関係!

3健康的に上手にシェイプアップするには、運動を併用する事が欠かせません。
しかし、実は運動による消費エネルギーはさほど大きなものではありません。
例えば、30分歩いたあとにバナナ1本食べれば、差し引きゼロになってしまいます。

それでも運動が大切なのは、ダイエットを進める上で、運動が色々と重要な役割を果たすからです。
ダイエットする時に、食事を減らすだけで運動を併用しないと、本来減らすべき体脂肪の他に、骨や筋肉などの、いわゆる除脂肪活性組織までが減少し、やつれたり、プロポーションが悪くなるという弊害が起こります。

2_2軽度肥満の男性を1ヶ月間、減食のみで減量した群と、減食に運動を併用した群に分けて減量経過を観察したところ、両群とも同程度の減量に成功しました。しかし、運動併用群では、除脂肪活性組織の減り方が少なく、体脂肪が効果的に減少している事が明らかになりました。

つまり、運動を併用すると、骨や筋肉などの除脂肪活性組織は減りにくく、体脂肪が効率よく減っていくのです。
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年11月29日 - 2009年12月5日 | トップページ | 2009年12月13日 - 2009年12月19日 »