« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »

2009年2月15日 - 2009年2月21日

2009年2月21日 (土)

道なき荒野に道を作る!

ダイエットマスターを手掛けて約5年。
いかにダイエットマスターを世に広めるかと思案の毎日です。

言ってみれば「道なき荒野に道を造る」ような仕事ですから、設計図を書き、工事を行い、道が出来上がる までは大変です。

特に日本に於けるダイエットは、既にダイエット食品を食べたり、ダイエット薬やサプリメントを飲んだりする ダイエット術が主流になっており、一番大切なダイエットに対する知識や理論の習得というものが後回しになっています。

それはよく考えれば本当に恐い事であり、結果として体調を崩したり、リバウンドに悩まされたりとダイエットに於ける失敗例が後を絶ちません

僕は持論として『どんなダイエットをやるにせよ本人の自由意志であるが、最低限の知識や理論を知らないと、一生涯付き合わなくてはならない大切な身体を台無しにしてしまう』といつも申し上げています

健康であってこその人生ですから、身体を壊してしまっては何の意味もありません。だからこそ最低限の知識や理論が必要なのです。

今日、世界的肥満の時代といわれ、世界各国が肥満に悩まされ対策を講じているようですが、肥満人口に関して調べてみますと、アメリカでは64%、フランスでは40数%の人達の肥満が報告されています

ですから日本人は欧米人に比べて肥満の確率は低いのですが、それでも痩せ願望だけは、肥満体の人以上に強く、BMI18を切ってもまだ痩せたいなどと、間違いだらけのダイエットが蔓延っております

しかし医学の進歩と共に、世界各国が健康に対する肥満の弊害を次々と明らかにし、 (本来は痩せすぎの弊害も公表しなければならないと思いますが…)また日本でも、去る平成8年から、大人になったらかかる病気と思われていた成人病(糖尿病、高血圧症、高脂血症など)を、それらの病気は毎日の生活習慣から発症する病気だとして、生活習慣病と呼称まで変わった訳であります。

又、平成20年4月からは、国家として肥満撲滅を目指しメタボ健診まで法制化されました。肥満に対する危機感は、国家を動かすまでの深刻な事態となったのです。
ダイエット本来の知識や理論無くして、健康的なダイエットは有り得ません

詳しくは資料請求をお待ちしています。
  S.fuk

教材

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。

あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は

●○● 標準一週間 最短一日 のんびりゆっくり一か月 ●○●
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試験を行います)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月20日 (金)

ゲスト梨元勝さん!

2009021916520000_10

今日、ラジオ関西三月分〔健康ダイエットへの道〕の収録がありました。

来月のゲストは、シニアダイエットマスター資格保持者の「恐縮です」でお馴染みの梨元勝さんです。
昨年10月末のニューヨーク以来の再会でした。

一年半くらい前、他局で出演して貰った時は、ちょっと肥満に悩まされており、一生懸命ダイエットについて学んで帰ったのですが,

今回は何と殆どダイエットの話は無しで、芸能界の裏情報ばかり話してくれました。

たまにはそれもいいだろうという事で、僕もずっと黙って聞いていたのですが、ダイエット関連番組なのか、芸能情報番組なのか、ちょっと分かり兼ねますが大目にみて頂けますと助かります。

(明らかに芸能界裏情報番組でした

今まで知らなかった誰と誰が付き合っていたとか、別れてから誰とお付き合いが始まったとか…(オイオイ、そこまで言っていいんですか)みたいな話の連続です。是非お楽しみに…

でも時効って恐いですね

  S.fuk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »