« 2010年3月21日 - 2010年3月27日 | トップページ | 2010年4月4日 - 2010年4月10日 »

2010年3月28日 - 2010年4月3日

2010年4月 3日 (土)

「新陳代謝」とは!

人間の身体の細胞は部位により異なりますが、
例えば消化器系の腸や胃袋などは、だいたい一週間前後で細胞が生まれ変わると言われていますし、
肌や髪などは約一ヶ月で生まれ変わると言われています。
また、身体を司る骨などに至っては約三ヶ月もかかるようです。

因みに人体で一番早く新陳代謝が行われる所、それは口の中です。
熱い味噌汁などで火傷しても、すぐ治るのはその為です。

1もしあなたが、ご自身の基礎代謝量にも及ばないような摂取カロリーでダイエットを続けていたとしたら、
三ヶ月後に出来上がるあなたの身体は、未成熟な細胞群で成り立ってしまい、
あなたの身体そのものが弱々しくなっているとは考えられませんか

ダイエットによって起こるお肌の荒れや、抜け毛、気力のなさ、倦怠感はこういったところに起因しているのです。

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年4月 2日 (金)

「ダイエットマスター資格講座」とプリズンレシピ300 食!!

5「ダイエットマスター」のカリキュラムはレベルに応じて三つのコースがあります。

1ジュニアダイエットマスターコース
2レギュラーダイエットマスターコース
3シニアダイエットマスターコース

ご自身のダイエットや、アドバイザーとして 活躍される方にはレギュラーコースが最適です。
このコースでは、まずご自分の体組成を知ること。
そして具体的なダイエットの実践方法や生活習慣病の知識について学びます。

シニアダイエットマスターコースでは、
ダイエットのエキスパートを目指し、メンタルヘルスの分野まで掘り下げて学びます。
指導を主目的とした運動療法の進め方、
リバウンドの予防と対策、
更にはアルコールとの関連性についても学習します。

3また、当協会では「隠れた最高のダイエット食」と言われている「プリズンクッキング(関東地区某刑務所の食事ナイフとフォークレシピ)」300食レシピもDVD化してご用意してあります

これは、法務省・東京矯正管区より取り寄せた某刑務所のプリズンレシピを再現したもので、
リアル献立が90食、
それをアレンジしたもの180食、
お助けメニュー30食です

Sennseiレシピを再現したのは、ダイエットナビなどで有名な「カリスマ管理栄養士・荒牧麻子先生」です

このレシピの摂取エネルギーは一日約1500キロcalで構成されています。

因みに、それは一般男性一人分の基礎代謝エネルギーでもあります。
(一般女性の基礎代謝エネルギーは、一日約1200キロcal前後と考えて下さい。)

つまり、一日に必要な消費エネルギー約2400〜2500キロcalから生活エネルギー約1000キロcalを抜いたものなのです
(男性も女性も、理論的には必ず痩せるレシピです)
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

生活習慣病の考え方、一次、二次、三次予防!

「生活習慣病」に対する対策としては、
日頃の生活習慣(食生活、運動、ストレス、喫煙、飲酒など…)を改善することにより、
病気そのものの発症や進行を予防出来るという考え方が定着して来つつあります。

その証拠が、平成八年四月より法制化されたメタボ健診であり、
また毎日、ダイエットの話題が人々の口に上がらない日はありません。
つまり、従来の二次予防(早期発見・早期治療)に加え、

若い頃から生涯を通じての生活習慣を改善し、一人一人が健康的な生活習慣を身に付けることで、
発病そのものを予防するという一次予防に、より重点を置く人が増えてきています。

1「生活習慣病」には、

まず『一次予防』
生活習慣の見直し、環境改善などで病気の発生そのものを予防

『二次予防』として、
定期検診など病気を早期発見、早期治療することにより、病気が進行しないうちに治す

『三次予防』として、適切な治療により、
病気、障害の進行を防止し、改善に向けたリハビリテーションを行うなど、

生活習慣病には、この三段階で対処することがとても重要です。


S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月31日 (水)

りんご型肥満は要注意!

1最近話題になることの多い、糖尿病、高血圧、高脂血症などのメタボリック症候群(生活習慣病)は、いづれも動脈硬化を促進する危険因子であり、しかも肥満、とりわけ「リンゴ型肥満」と深くかかわり合っています。

つまり、肥満は動脈硬化の危険因子と言われる様々な生活習慣病を介して動脈硬化を促進し、ひいては寿命を縮めてしまう危険がある訳です。

これらに共通している特徴は、いづれも自覚症状が殆どないか、あっても病気がかなり進行してからでないと出て来ないという点です。
ですから、自覚症状に頼っていては発見が遅れてしまいます。

ベルトの穴が増えてきたり、ウエストがきつくなってきたりしたら、積極的に健康診断や人間ドックなどを受けて早期発見に努めることが大切です。

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年3月30日 (火)

生活習慣病とは!?

Photo日本では、糖尿病、高血圧、高脂血症、心臓病、脳卒中、癌などは、大人になってからかかる病気として、昔から「成人病」という名で広く知られていました。

しかし、「成人病」という名称は、昭和30年代に、「主として、脳卒中、がん、心臓病などの40歳前後から死亡率が高くなり、しかも全死因の中でも上位を占め、40〜60歳くらいの働き盛りに多い疾病」として使われた言葉であり学術用語ではありません。

また、当時これらの成人病の予防は二次予防(早期発見・早期治療)に重点が置かれていました。

しかし、これらの病気が発病するまでには、通常何年もかかり、それに加えて、病原体や有害物質などの外部環境因子や生まれつきの遺伝的な要素、
また子供の頃からの生活習慣と深くかかわっていることが明らかになって来たのです。

そこで、旧厚生省の公衆衛生審議会は平成8年12月の答申の中で、成人病という名称を「生活習慣病」に改め、生活習慣病を「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群」と定義しました。

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月29日 (月)

ダイエットあれこれ

2いくらダイエットの為とはいえ、低カロリーの食品で摂取カロリーを抑え過ぎると骨や筋肉まで痩せてしまいます。

下剤の効果でダイエットをすると、内臓への負担が大きく小腸や大腸の機能が損なわれる危険性があり、
あまりお奨め出来ません。

また、海外からの直輸入による食欲抑制剤や脂肪吸収阻害剤などは、医師の管理下で行うべきものであり、本来は個人単位で行うべきものではありません。

脂肪吸引や胃の切除などの外科手術に頼るのも考えもの。
まだ20年、30年といった長期間での臨床例はほとんど無いからです。

1_2人為的に内臓疾患や飢餓状態を作り出す事は身体に大きな負担を与えます。
ですから不健康にならない為にもダイエットの正しい知識と理論が必要になるのです

健康になるためのダイエットなのに、
間違った知識で身体を壊してしまっては元も子もありません。

ダイエットについての正しい知識を学ぶだけでなく、
その知識の価値を資格にまで高めたのが、
この「ダイエットマスター」なのです

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年3月28日 (日)

子供の肥満に真剣、米国と韓国

玩具のおまけで子供が肥満=規制案に業界反発一米

との記事が3/26(金)、ヤフーの海外に掲載されていました。
詳しくは次の通りです。
0328【ロサンゼルス時事】米カリフォルニア州北部シリコンバレーにあるサンタクララ郡で、子供の肥満の原因として、ファーストフード店に多い玩具のおまけ付きメニューがやり玉に挙げられている。
規制条例を作る動きに対し、業界からは「おまけを無くせば消費者が痩せるとでも言うのか」と反発の声が強い。

地元紙によると、同郡の担当者は研究機関の調査結果を基に、
不健康で高カロリーな子供用食品にはおまけ付きが多いと主張。
「おまけに釣られてメニューを選んだ3歳の子供が『でもママ、このハンバーガーは高カロリーだよ』なんて言う訳がない」と述べ、まだ判断力のない子供に不健康食品を売り付ける害悪を糾弾している。

との記事でしたが、
アメリカでは肥満対策として、ジャンクフード課税を研究しているのだとか、

子供の肥満率21%に対して、韓国保健福祉省が危機感を持ち、ジャンクフードのテレビCM放送に制限を設けているのだとか…

具体的には、午後5時から同7時までと、子供番組の放映時間帯に於いて、
ハンバーガー、ピザ、インスタントラーメンラーメン、チョコレート、キャンディー、アイスクリームなど
「高カロリーで栄養価が低い」食品(エンプティ食品)のテレビCMが禁止されている

韓国の同省では、昨年3月、深刻になりつつある子供の肥満問題に対処するため、
学校とその近辺に於けるジャンクフードとソフトドリンクの販売を禁止する措置もとっている

以前のブログでも紹介したことがありましたが、
各国とも真剣に、肥満に対する教育を考えなければならない時期が来たように思われます。

2世界初、ダイエットに専門資格が誕生しました
それが「ダイエットマスター」なのです
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月21日 - 2010年3月27日 | トップページ | 2010年4月4日 - 2010年4月10日 »