« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »

2010年4月4日 - 2010年4月10日

2010年4月10日 (土)

恐い短期間ダイエット!!

1_2● 骨や筋肉まで減ってしまう
● やつれて髪や肌を傷める
● 貧血や骨粗鬆症にもなりやすくなる
● 女性は生理不順、無月経、不妊症になることもある
● 疲れやすく体調を崩す
● 風邪などをひきやすくなる
● 意欲が減退し、活動力が低下する
● 体重がリバウンドしやすい
●失敗から自己嫌悪に陥りやすい
●ストレスから過食になりやすい
●過食・拒食を繰り返すこともある

5年10年と長い生活習慣から肥満系になった身体を、短期間の1カ月や2カ月で、昔の元の身体に戻したいと思ってもそれは無理があります。

無理に絶食系や薬剤系のダイエットに走ると、上記のような弊害が生まれます。
ダイエットを成功させるためには、まずダイエットに於ける最低限の知識や理論を学ぶこと、
そして、新陳代謝が一回りする三ヶ月を目処にダイエットを考えることが大切です。

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

少なく食べ、身体をいっぱい動かすこと!

1肥満を解消するには、それまでに過剰に蓄積された体脂肪をエネルギー源に替えて利用すればよい訳です。

それには、「少なく食べ、身体をいっぱい動かすこと」が基本になります

主役になるのは当然食事ですが、
体脂肪と一緒に筋肉や骨などを減らさないためには、
脇役としての運動が欠かせません

減量のペースは、その人の肥満度に依りますが、
BMIで考えれば一般女性21〜3、一般男性23〜5くらいの、ちょっとしたオーバーウェイトであれば、1ヶ月に1〜2kg程度が適切です。
急激なダイエットは長続きしません。
1〜2kgの減量なら、食事や運動も無理なく続けられます。

いづれにせよ、ダイエットマスターのダイエットは、
長い間に染み付いた肥満の生活習慣や行動を、少しずつ修正し、新たな習慣にしようというものです。

81〜2kgであればリバウンドもしにくく、
これだけでも(少なく食べ、身体をいっぱい動かすこと)
月に1〜2kg程度は減量出来ますが、
もっと専門的に食事や運動面を組み込むと更にダイエットの効率が上がります。

この場合の「少なく食べ」は、毎食腹八分を目安にして下さい。

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年4月 8日 (木)

短期間ダイエット法の問題点!

減量作戦で問題になるのは、せっかく減らした体重が元に戻る、つまりリバウンドする事です。

これは過激なダイエットで短期間に体重を減らしたり、
自分に合わない無理なダイエット法で長続きしなかった時に起こります。

リバウンドしたら、また減量すればよい、と考える人もいるようですが、これはすすめられることではありません。

1体重の減少とリバウンドを繰り返す事を「ウェイトサイクリング」といいますが、
この現象を繰り返すと身体の中身が変わってしまうのです。

特に食事療法だけに頼ったダイエットでは、
体脂肪と一緒に筋肉も少し減ってしまいます。
体重が戻る時には、主に体脂肪のみが増加し、筋肉は殆ど増加しません。

リバウンドの回数を重ねるごとに筋肉が減って、その分、体脂肪に置き替わってしまい、締まりのない身体になってしまいます。

更に問題なのが、筋肉が減ると基礎代謝量も減ってしまう事です。

そうなりますと、全体的な消費エネルギーが少なくなりますから、ますますエネルギー収支がプラスになり、
太りやすく痩せにくい身体になってしまうのです。

2_2また、体重がリバウンドすると、
減量前よりも体脂肪率は高くなってしまうため、
いわゆる「隠れ肥満」になってしまうことが多いのです。
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月 7日 (水)

痩せる為の簡単なアドバイス!

「痩せたいけどどうしたらいいか?」との質問が数多く寄せられます。
しかし、その人達は本当にに痩せたいと思っているのでしょうか

本当に痩せたいと思っているのなら、一つだけアドバイスします

痩せたいという強い願望があるのなら、
5夕食後、眠るまで4時間はなにも食べないで下さい
もちろん、お水やお茶での水分補給は構いません。

別の言い方をすると、午後7〜8時前後に食事をしたら、その後は水分補給だけにして下さい

もう一つ、別の言い方をすると、
副交感神経が作用する前に食事を終えて下さい

ですから、副交感神経が出現する夜から深夜にかけての食事や夜食は、エネルギーを溜め込むという意味に於いて絶対慎んで下さい

痩せるのは、そんなに難しくありません。
3とにかく、夜7時までに食事を済ませる
ただそれだけを三ヶ月から半年間続けて下さい
見違えるあなたに変身していることでしょう

簡単な事です
強い意志を持って実行しましょう

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年4月 6日 (火)

間違いだらけのダイエットはリバウンドを繰り返す!

世の中には、ありとあらゆるダイエット術が氾濫していますが、
間違いだらけのダイエットは必ずリバウンドを繰り返すということを忘れてはいけません。

超低カロリー食品を続けてみたり、
下剤系のダイエットに頼ってみたり、
自己流でテレビでみたから、雑誌で読んだからと様々なダイエットを試されている方が多いようですが、
よほど強い意思を持たない限りどれも失敗に終るケースが多いようです。

基本的にダイエットとは、摂取カロリーが消費カロリーを下回れば痩せていくという理論ですから、
04061まずご自身の一日の消費カロリーがどれくらいなのかを知らなければなりません

それなのに、それも知らないまま、ただ痩せたいだけの一心で、間違いだらけのダイエットへと走っている方が多いのが現状です。

低カロリーの絶食系ダイエットに走ろうが、
下剤系の薬剤系ダイエットに走ろうが、
頑張っている間は当然痩せて行きます。

ただ、ある程度痩せた段階で、これくらいでいいかと誰しも妥協が始まります。
要するに頑張らなくなる訳です。

そしてまた体重が増えてきたらダイエットに挑戦・・・

これを繰り返すことを「ウエィトサイクリング」といい、
だんだん筋肉が衰え、脂肪だらけの「隠れ肥満」へと体質が悪化すると同時に、痩せずらく太りやすい身体に変わっていきます。

では、どのような状態がダイエットに成功したと云える状態なのかを、このブログをお読みの方々にはしっかりと考えて欲しいと思っています。

短期間で3kg痩せた。4kg痩せた。
これはダイエットに成功したと言えるのでしょうか

僕が思うに、それは一時的に努力の甲斐があって体重が下がっている状態であり、
しかし一般食に戻したり、下剤系の薬を止めた途端に、あっという間にリバウンドを起こして元の体重に戻ってしまいます。

ですから決してダイエットに成功した訳ではありません。

2ダイエットに成功した状態というのは、
まずダイエットの知識や理論を学んだ上で、
「食事が主、運動が従」の関係を理解し、
半年から一年間をかけて体質改善を行い、
そして体脂肪率を下げ、体重を落とした状態を指します

半端なダイエットは、ウエィトサイクリングへのきっかけ作りにしかなりません

見逃した方は是非ご覧下さい
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年4月 5日 (月)

「ダイエットマスター資格講座」とは

テレビや新聞、雑誌で「肥満」「ダイエット」の話題がのぼらない日はありません。

特にメタボリック症候群は、生活習慣病の温床として多くの人が不安を感じています。

2008年4月1日よりメタボ健診が法制化されましたが、当日本ダイエットアカデミー協会では、すでにその4年前からメタボ対策を唱えて参りました。

いわば、法律が後追いしていると言っても過言ではありません

2このような状況下のもと、正しい知識を持った「ダイエットマスター」は大きく活躍の場を広げています

また「ダイエットマスター」は、世界唯一のダイエットに関する専門資格としてマスコミ等にも数多く取り上げられています。

テレビ東京系の経済番組「ワールドビジネスサテライト」や、各種雑誌などでも正しいダイエットの在り方として数多く取り上げられ、僕自身多くの雑誌やTVなどでコメントを出して参りました。

また、地方局になりますが、「ラジオFM PORT」毎週土曜日 1午後5時30分から「ダイエットマスターへの道」を15分間、
その後「ラジオ関西」に移り毎週金曜日午後9時半から「健康ダイエットへの道」を20分間と番組を任され、メインキャスターとして計3年間勤めさせて頂きました

ラジオでダイエットについての『初歩的なイロハ』を話していただけですが、当時、リスナーから話を聞いてその通りにしていたら7キロ痩せましたとか、8キロ痩せましたなどの便りが寄せられたことを覚えています

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年4月 4日 (日)

いつでも、どこでも、一人でも「C M体操」の薦め!!

本来のダイエットの目的である美しく痩せる為には、バランスのとれた食事と適度な運動が大切です。

しかし、あくまでダイエットとは、主従関係でいえば「食事が主、運動が従」の関係は変わりません。
そして「日本ダイエットアカデミー協会」では、

『いつでも、何処でも、一人でも』

1を合言葉に、TV番組のCMタイムを活用するCM体操を皆さんにお薦めしています。

CM体操とは、テレビを観ていてCMが始まったら、
例えば腕立て伏せ5回〜10回、
またCMが始まったら腹筋10回〜20回、
また始まったら、今度はスクワット20回〜30回
というように、細かく運動を行うことで、基礎代謝量を上げると共に、筋肉を付け太りずらい体質に近づけて行こうという意味に於いて、
このCM体操はとても重要になります

ダイエットマスターが目指すダイエットは、 お肌つやつや、笑顔が輝く健康ダイエットでなければなりません
2
1ダイエットの正しい知識と理論。
2バランスのとれた食事。
3適切な運動

この三本柱を段階を踏んで総合的に学んで行きます。

そしてあなたが習得した知識に対して、ダイエットの専門家として認定される資格が「ダイエットマスター」なのです

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年3月28日 - 2010年4月3日 | トップページ | 2010年4月11日 - 2010年4月17日 »