« 2010年4月4日 - 2010年4月10日 | トップページ | 2010年4月18日 - 2010年4月24日 »

2010年4月11日 - 2010年4月17日

2010年4月17日 (土)

営業マン必須のダイエットマスター!

男女を問わず、営業マンほど広く知識を求められる職業も他にありません。

僕は22歳から営業の道を志し、40年近くも営業一筋でやって来ました。

31歳で起業し、30年近く会社経営をやって来ましたが、
様々な営業マンに接し、優秀な営業マンほど広く様々な知識に精通している事を実感しています。

考えてみれば、それは当たり前の事で、
営業マンは職業柄、あらゆるお客様に相対する訳ですから、
お客様からいろいろな知識を学ぶ事も多く、一般事務職に比べ、他業種を勉強する機会も多い訳です。

その営業マンであるあなたに、
営業の先輩としての僕から、是非ダイエットマスターを推薦したいと思います

1インターネットリサーチの肥満調査に依れば、
国民の7割はダイエットに関心を持っており、
その内の8割は、過去何らかの形でダイエットを経験した事があるとの調査結果が出ています

これほど、営業マンにとって話しやすい話題はありません。
会う人の半分以上がダイエットという話題で通じ合うからです。

もしその時、あなたがダイエットマスターの資格を取得しており、
お客様に正しいダイエット方法を教えてあげる事が出来たなら、
あなたはお客様にとってダイエットの先生であり師匠です。
商談もトントン拍子に進む事請け合いです

その後は、事ある毎にあなたに、
ご自分は勿論のこと、家族や友人達のダイエット相談まで持ち掛けて来るようになるでしょう。

あなたにとっては願ったり叶ったりの方向性です。
お客様には信頼され、紹介客まで頂けるようになるのです。
早晩あなたは、会社のトップ営業マンとして会社幹部から認められ、また同僚からは羨望の眼差しで眺められるようになるでしょう。

2ダイエットマスターは、営業マンとしてのあなたにとって、無くてはならない必殺の武器になる筈です

あなた自身のスキルアップになると同時に、あなたの営業ツールとして是非お役立て下さい。

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年4月16日 (金)

カッコよくダイエットする為には!

健康的に上手にシェイプアップするには、運動を併用する事が欠かせません。

しかし、実は運動による消費エネルギーはさほど大きなものではありません。
例えば、30分歩いたあとにバナナ1本食べれば、差し引きゼロになってしまいます。

それでも運動が大切なのは、ダイエットを進める上で、運動が色々と重要な役割を果たすからです

ダイエットする時に、食事を減らすだけで運動を併用しないと、
本来減らすべき体脂肪の他に、骨や筋肉などの、
いわゆる除脂肪活性組織までが減少し、
やつれたり、プロポーションが悪くなるという弊害が起こります。

1_2軽度肥満の男性を1ヶ月間、
減食のみで減量した群と、
減食に運動を併用した群に分けて減量経過を観察したところ、
両群とも同程度の減量に成功しました。

しかし、運動併用群では、除脂肪活性組織の減り方が少なく、体脂肪が効果的に減少している事が明らかになりました。

つまり、運動を併用すると、骨や筋肉などの除脂肪活性組織は減りにくく、
体脂肪が効率よく減っていくのです。

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010年4月15日 (木)

体重停滞期中のチェック項目!!

体重停滞期は、一度だけではありません。
減量中に何度か遭遇します。
そのたびに少しずつ生活習慣を修正していけるかどうかが、実はダイエットを成功させる大きなカギになります

1_3体重が減っている時に心がけなければならない事として、
1時々、体脂肪を測定して減量法が正しいかどうかチェックする(筋肉量や骨量が減っていないかもチェック!)
2定期的に健康診断を受け、病気による体重減少ではない事を確認する


また、体重が減らなくなったら、
2_31諦めないで体重増減グラフをつける。
2これまで通り、食事療法・運動療法を続ける。
3生活習慣の改善が出来ているかどうかチェックする。
4食事日記・生活活動日記を点検し、他に太りやすい原因が残っていないか見直す。

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

ダイエットと体重停滞期!

1 ダイエットを始めると、最初の1〜2週間は目にみえて体重が減少します。
この時期には、主に身体から水分が抜けていくからです。

ところが3〜4週間もすると、減量のスピードが鈍くなったり、体重が全く動かなくなる事があります。

ある程度、体重が減ってくると、身体はこれ以上、体脂肪を減少させないように、少ない食事でも利用効率が高まるよう基礎代謝を少なくします。
すると、体重の減少にブレーキがかかった状態になってきます。

2体重停滞期というのは、人体が飢餓の状態を乗り越えて生き延びようとする素晴らしい適応現象でもあるのです。

体重停滞期は、普通1〜2週間ぐらい続きます。
減量に失敗する人のほとんどは、この時期に挫折してしまいます。
あきらめて元の生活パターンに戻ったり、
イライラして食べたりすると体重はすぐリバウンドしてしまいます。

体重が減らなくなったら、まず諦めない事が大切です。
この時期は、いわば出口のあるトンネルと同じです
摂取カロリーが消費カロリーを数百カロリーでも下回っている限り、必ず痩せていく理屈になります。

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年4月13日 (火)

プリズンレシピで健康ダイエット!

昨年暮れのヤフーサイエンス(生活習慣病)で、「刑務所の食事、糖尿病に効果」と発表されていました

Mugi【刑務所の食事の代名詞でもある「麦飯」が糖尿病に効果的】

福島刑務所で受刑者の健康管理に関わった医師が、服役中の糖尿病患者のデータを分析し、刑務所の食事が糖尿病の改善に向いている事を確認した。

麦飯などに食物繊維などがたっぷり含まれているためとみられる。医師は、医療関係者や栄養士らの研究会などで紹介し、糖尿病の予防と改善を呼び掛けている。

分析の結果、109人のうち92人(84%)に糖代謝の改善効果がみられたという。

041325というように出ていましたが、当ダイエットアカデミー協会では、すでに五年前より行刑施設の食事に注目しており、東京矯正管区より某刑務所のレシピを取り寄せ、「監獄ダイエット」と称する300食レシピを製作しております。

行刑施設では、1日の摂取カロリーは決まっていて、男性1400〜1500キロカロリー、女性1200キロカロリーとなっているようです。

因みに、この数字は一般男性や一般女性の基礎代謝分のエネルギーであり、生活エネルギー分のカロリーは与えられておりません。

ですから、太り気味の人や、糖尿病などで痩せなくてはならない人には格好のダイエット食となるのです。

但し、一方で服役中の運動が週2、3回、各30分程度と決して多くはなく、1日の平均摂取カロリーは日本人男性の平均値より高かった。
などと意味のわからない「間違いコメント」も載っていました。

ダイエットマスターで正しいダイエット知識を身に付けましょう

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

リバウンド無し、1 日300kcal からのダイエット!

いきなり、10kgも15kgも痩せようと思うからダイエットはむづかしいのであって、
三ヶ月、半年、一年計画で進めて行けば、それほどむづかしい問題ではないことに気付く筈です

例えば、1日300キロカロリーを控えるだけで、
(300kcal×30日÷7200kcal=1.25㎏)
1ヶ月1.25kg痩せる計算になりますから、計画を立て、ダイエットを進めていきたいものです。

1体脂肪1kgを減らすのに必要な消費エネルギーは7200キロカロリーですから、
毎日速足20分を歩けばエネルギーを約100キロcal消費します。
そして毎日ビール一本、又はアイスクリーム1カップを我慢する、

もしくは、200キロcal相当の食品、
例えば日本酒一合、おにぎり一つ、を我慢して摂取エネルギーを200キロcal分、マイナスを作りますと、

消費エネルギーが速足20分でプラス100キロcal、
摂取エネルギーがマイナス200キロcalで
合計300キロcalのプラスマイナスを作る事が出来ます。

5_21ヶ月続けると、
300kcal×30日÷7200kcal=1.25kg減
3ヶ月続けると、
300kcal×90日÷7200kcal=3.75kg減
半年続けると、
300kcal×180日÷7200kcal=7.5kg減
一年続けると、
300kcal×365日÷7200kcal=15.2kg減となります。

しかし、これはあくまでもBMI30前後の肥満体の人をモデルケースにした机上の計算ですが、2kg、3kg痩せたい人は参考にされたら如何でしょうか

S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2010年4月4日 - 2010年4月10日 | トップページ | 2010年4月18日 - 2010年4月24日 »