« 2010年1月17日 - 2010年1月23日 | トップページ | 2010年1月31日 - 2010年2月6日 »

2010年1月24日 - 2010年1月30日

2010年1月30日 (土)

痩せる為の基本原則!!

ダイエットのための基本原則は、簡単にいえば三つしかありません。

1 まず一つ目として、低エネルギーバランス食の摂取
これは、絶食系ダイエットですから食べ物の量が極端に少なくなります。
身体はカロリー不足の状態になり、体脂肪を燃やして生命の維持を図らねばなりません。当然、痩せる訳です。

2二つ目は運動
これは二種類に別れ、一つ目は筋力トレーニングによって除脂肪組織の維持。
筋肉や骨などを衰えさせないことに繋がります。
二つ目として、有酸素運動で歩く、走るを中心とした運動になります。
これは専ら、基礎代謝量の維持、亢進に役立ちます。

3_2三番目として、行動修正療法
まず、太ってしまった原因を徹底解明しなければなりません。
解明しないまま、少し痩せたからといって、元のライフスタイルに戻したら、あっという間にリバウンドしてしまいます。
ですから、まず太ってしまったライフスタイルを変えなければなりません。

ダイエットの基本原則は、
①低エネルギーバランス食の摂取
②筋力トレーニングと有酸素運動の併用
③行動修正療法

正しいダイエットは、突き詰めればこの三つです。

しかし、減食なんてとんでもない
運動なんて嫌いだ
ライフスタイルなんて変えられない

という人が多いことも事実です。
そういう人は、ダイエットの基礎知識や理論を学ぶ以外、痩せる方法はありません。
S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年1月29日 (金)

ダイエット実施前の注意点!

1ダイエットを始める前には、基礎代謝量と体脂肪率などを測定し、身体組成を分析して個人の特性に見合った無理のない減量目標を設定することが大切です。

個人の個体特性を十分に把握せず、やみくもに標準体重などを目標に安易にダイエットを始めると、結局は無理がきて失敗してしまう事が多いのです。

BMI25前後の人が、体調を崩さずに安全に減量を進めるペースは月に2kgまでが目安です
それ以上のハイペースで減量すると、体脂肪の他に筋肉や骨まで減ってしまい、健康を損なう危険が大きいのです。

そこで、体重減少の度合いのみに着目するのではなく、定期的に体脂肪率や腹囲、また基礎代謝量などを測定し、身体組成の変化を把握する事がとても大切です。

まず、当初の減量目標は現実的なレベルに設定します。
ダイエット前の体重の5〜10%程度相当の目標を達成出来れば、ほとんどの場合、医学的な問題は解消されると言われます。

3最終的には、個人にとって最適な「ベスト体重」を念頭に、BMIに換算して、(2kg÷m÷m)程度の減量が得られれば申し分ありません。
S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月28日 (木)

メタボリック・シンドロームの定義とは!?

心筋梗塞や脳卒中は動脈硬化によって起こります。

糖尿病と高血圧、高脂血症、肥満の四要素はいづれも動脈硬化の要因であり、併せ持つと心筋梗塞や脳卒中の危険が一気に高まる「死の四重奏症候群」とも言われます。

1_2メタボリック・シンドローム(代謝症候群)は、糖尿病や高血圧、高脂血症の一つ一つが軽い場合でも、重複する事で動脈硬化が悪化し、心筋梗塞や脳卒中を引き起こしやすいことを示した考え方です。

この症候群の基礎にあるのが、実は「肥満」なのです。

そして、その診断基準が平成17年に日本内科学会で発表されました。
この症候群での「肥満」は、BMIではなく、内臓脂肪が多いかどうかの目安になる、お臍の位置での腹囲を基準にします。
内臓脂肪が糖尿病や高血圧、高脂血症を起こしやすいためです。

ただ、この時点で定められた診断基準である、男性腹囲85cm、女性90cm以上は、後々様々な異論が続出し、まだ正確な議論がなされているとは言えません。

一般的には「お腹が出てきた」、「中性脂肪や血圧が高め」、「糖尿病予備軍」と言われても、まだ病気ではないからと油断して放置しがちです。

しかし、これらを併せ持っている場合は早期に対処する必要があります。

2この症候群と分かった場合、摂取カロリーを抑える食事療法と運動が基本になってきます。
そして体重を減らす事で中性脂肪や血圧、血糖値も下がってきます。

その減量方法を正しく教えるのが、まさに「ダイエットアカデミー」であり、学んだ知識を資格まで高めたのが「ダイエットマスター」なのです
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年1月27日 (水)

単純糖質とエンプティー食品!!

1清涼飲料水、お菓子、ケーキ、アイスクリームなどの「単純糖質」を多く含む食品は、アルコールと同じように高エネルギーの割には大切な栄養素が少ないので、「エンプティー食品」と呼ばれており、摂り過ぎないよう普段から十分に注意する必要があります。

昨今、水の代わりに清涼飲料水などをがぶ飲みして、肥満に繋がったり、子供のうちから糖尿病などの生活習慣病を発症する「ペットボトル症候群」が問題視されています。

私たち人類は、太古の昔から喉が渇いたら水を飲んで渇きを癒して来ました。
そんな動物が、つい最近になって、喉が渇いたら砂糖水(清涼飲料水)を飲むようになってしまったのです

清涼飲料水はアルコールと並んで「エンプティー飲料」の代表格です。

3_2ダイエットのため、無駄なカロリーを摂りたくない方は、清涼飲料水はなるべく控える事をお勧めします。
喉が渇いたら、お茶かお水を飲むよう普段から心掛けましょう
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエットと複合糖質!

糖質は大切なエネルギー源なので、ダイエット中でも一日最低150〜200g(600〜800kcal)はとりたいものです。

通常の減食療法は、一日1200〜1600kcal程度のものが多いので(女性の基礎代謝量〜男性の基礎代謝量くらいのエネルギー)、一日の摂取エネルギーの少なくとも半分以上は糖質から摂ることになります。

5ダイエット中は炭水化物(糖質)を摂らないなどのダイエットをする人がいますが、それは明らかな間違いです

摂取した糖質の約8割(480〜640kcal)は、複合糖質から摂るようにするのが大切なポイントです

茶碗に軽く一杯(110g)のご飯は約185kcalですから、ご飯なら一日軽く3〜4杯、食パンなら6枚切りを4〜5枚程度が目安になります。

ダイエット中でも、毎食、少なくともご飯一杯、パンなら一枚は食べないといけないということです。

3この時、胚芽米、玄米、ライ麦パンなど食物繊維を多く含む食品を選ぶと、同じエネルギーでも満腹感がより長く持続し、しかもビタミン、ミネラルの補給にも役立つでしょう
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

行き過ぎた「痩せ願望」に警鐘!

1 男性の目から見れば、いささか過激とも映る「痩せ願望」を、なぜ多くの女性が抱くようになってしまったのでしょうか

それは一つには、日本の女優さん達のBMIが19、モデルさん達になると18前後しかないという現状が関係していると言われています。

当ダイエットアカデミー協会では、若い女性の健康体重をBMI20、美2 容体重BMI19、モデル体重BMI18としていますので、BMI18くらいまでは何ら問題はないと考えていますが、

中には痩せれば痩せるほど格好がいいなどと、BMIが18を切ってもなおダイエットに精を出している行き過ぎたダイエッターにこそ、警鐘を鳴らしたい訳です。

しかも短期間に過激な方法(絶食に近い食事療法や身体に毎日下剤をかけるなど…)で無理やり体重を減らす人が多く、これが行き過ぎたダイエットに陥る一つの誘因になっていると考えられています。

事実、現在の日本人の20歳代女性の約5人に1人は「低体重」であるという現状こそが、大きな社会問題であると言えるでしょう。
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年1月25日 (月)

平均的ダイエットとビィーナス誕生!

厚生労働省から発表されている「国民・栄養調査」を見ると、年代別のBMI平均値は過去50年間の間に、男女ともほとんどの年代で確実に上昇しています。

2_2しかし、20歳代の女性の平均BMIだけは年々低下しており、30歳代の女性ではほぼ横ばいという特異なパターンを示している事に気付きます。
これは、この年代の日本人女性のダイエット志向に対する行き過ぎを如実に示したデータかと思われます。

健康体重は、毎回申し上げているように、男性でBMI22、女性でBMI20〜21と、当ダイエットアカデミー協会では推奨していますが、


1_2実は、まさにこの健康体重にぴったりで、女性の健康美の象徴として有名なのが、
約500年前ルネッサンス期のイタリアでボッティチェリが描いたあの名画「ビィーナス誕生」の絵の中のビィーナス(身長158cm、体重52kg、BMI20.8)と言われています。

この女神を一般女性に見て貰い、「この女性よりどうなりたいですか」と質問しますと、大多数の方は「もっと細くなりたい」と答えます。

つまり、女性にはこの女神は太っていると感じる人が多いようです。
この女神を見て、かなり太っているとか、あるいは逆にかなり痩せていると感じる人は、自分自身の体型に対するボディーイメージが歪んできている可能性がありますので要注意です。
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (3)

リバウンドと行動修正療法!

ダイエットに於いて、一番恐いリバウンドを防ぐという重要な目的の為にはどうしたらいいのか

1それは行動修正療法などにより、生活習慣の改善を進め、太りにくいライフスタイルを身に付けること以外にありません。

せっかく痩せても、生活習慣を太っていた時と同じに戻したら、あっという間にリバウンドしてしまいます。

何日か前のブログにも書いたように、先天的な遺伝因子と後天的な環境要因の両者が揃って、五年、十年掛かって徐々に肥満体が完成する訳ですから、

肥満を作り出した日常の生活習慣を改善しない限り、抜本的な肥満解消は到底おぼつきません

2この重要な作業(生活習慣の改善)を忘れて元の生活に戻れば、自然と体重もまた元へ戻ってしまう事は当然の結果と言えるでしょう。
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

CM体操とは!?

Photo体重は減ったが、腕もお腹もたるんでブヨブヨという人は結構多いものです。
これは減量中に筋肉を鍛えなかったためです。

有酸素運動と共に、筋肉を鍛えるレジスタンス運動(筋力トレーニング)も、しっかり行う必要があるのです。

手軽に出来るのは、テレビを観ている時に行う体操です。
5_2ダイエットアカデミーでは、これを「CM体操」と呼んでいます

テレビの一時間番組には、必ず1〜2分のCMタイムが10回近く入ります。
CMが入るたびに体操をすると、一時間で10分間前後の筋力トレーニングが出来る計算です。

ダイエットアカデミーでは、CM体操の代表として「10、20、30運動」を推奨しています。
CMが始まったら腕立て伏せ10回。
また始まったら腹筋20回。
次に始まったらスクワット30回というように、自由に組み合わせて行うことが出来ます。

お菓子や他のエンプティ食品と違い、こちらCM体操は意識して「つまみ食い」をしてみましょう

これが、ダイエット後のたるみを防ぐコツです
S.fuk

人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2010年1月17日 - 2010年1月23日 | トップページ | 2010年1月31日 - 2010年2月6日 »