« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »

2010年10月17日 - 2010年10月23日

2010年10月23日 (土)

正しいダイエットと生活習慣病予防!

生活習慣病対策として、
1一次予防「生活習慣の見直し」
2二次予防「定期検診など」
3三次予防「適切な治療」

1正しいダイエットは、
従来の早期発見、早期治療の二次予防よりも、
一人一人が健康的な生活習慣を身につけ、
発病そのものを未然に防ぐ一次予防、
つまり未病に役立つのです。

ですから正しいダイエットこそ、最良の肥満予防であり、また健康管理法でもあるのです

しかし、あまりにも多くの間違ったダイエット方法が氾濫しています。ショック!
1「絶食系、置き換え系ダイエットなどは、一生続ける訳にもいきません。また金銭的負担もバカになりません
2薬剤系「死亡者まで出ています
3外科手術系「まだ、20年30年という臨床例がありません

どれも生命の危険や、金銭的負担がいっぱいなのです

では、正しいダイエットとは、
それは正しい知識や理論を学ぶことです。

2そうすれば、
どのダイエットが正しくて、
どのダイエットが危険なのか、
それは自ずから見えて来ます。

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

健康のため喉が渇いたらお水を飲みましょう!

昨今、水の代わりに清涼飲料水などをがぶ飲みして、
子供のうちから糖尿病などの生活習慣病を発症する「ペットボトル症候群」が問題視されています。

私たち人類は太古の昔から、
喉が渇いたら水を飲んで渇きを癒してきました。
そんな動物が、つい最近になって喉が渇いたら「砂糖水」を飲むようになってしまったのです。

1 砂糖水は水と違って、飲むとすぐ喉が渇き、
また砂糖水が欲しくなるという悪循環に陥ります。
砂糖を摂ると膵臓からインスリンが多量に分泌され、
血液中にインスリンが増え過ぎた状態が長く続くと、
糖尿病をはじめ、生活習慣病の引き金になります。

疲れた時やイライラする時に、少量の砂糖を摂ると元気回復に役立ちますが、
砂糖の摂りすぎが慢性化すると、全身の血管を傷めて健康を蝕んでしまう危険があると言われています

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

ダイエットにはウォーキングを積極的に取り入れましょう!

一日一万歩を歩くと約300kcalを消費することが出来ます。

1300kcalという消費エネルギーは、
運動不足を解消して、肥満や肥満による病気を予防するのに適当な運動量であるとして、
厚労省が提唱しているものです

例えば、
半月の一日平均歩数が5000歩であった場合、
次の半月では、これより1割増の5500歩を目指しましょう。

このようにして、1〜2割ずつのレベルアップを図り、焦らずゆっくり1万歩へ到達します。

但し、漫然と1万歩を歩いても運動の効果は期待出来ません。
正しい歩き方でリズミカルに歩くことが大切です。
少しずつ速度も上げていきましょう

2歩数を増やす為には、次のような工夫が望まれます。
1朝、少し早く起きて歩く。
2駅のホームでは階段から遠いところまで歩いて電車を待つ。
3電車やバスはひと駅手前で降りて歩く。
4エスカレーターやエレベーターはなるべく使わないで歩く。
5仕事をしながら積極的に歩く。
6 昼休みを利用して歩く。
7車で外出したら、目的地より遠く離れた場所に駐車する。
8車や自転車はなるべく使わない。
9買い物などはなるべく遠回りしていく。
10夕食後や就寝前に歩く、等々…

本当にダイエットをしたかったら、
有酸素運動やレジスタンス運動を積極的に取り入れ、

“間違いだらけのダイエットは、そろそろ卒業しようではありませんか

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

清涼飲料水はダイエットには不向き!

清涼飲料水の中には、たくさんの糖分が含まれています。
ですからアルコール類と同じように、清涼飲料水のペットボトルをまとめ買いして、冷蔵庫に冷やしておくのはなるべく止めましょう。

1コーラ  350ml  137kcal
サイダー   350ml   129kcal
缶コーヒー   250ml   115kcal
ミルクティー   340ml   105kcal
オレンジ果汁30%   200ml   102kcal
オレンジ果汁100%   200ml   80kcal
スポーツ飲料   350ml   84kcal
ビタミン飲料   140ml   60kcal
コーラライト   350ml   42kcal
缶コーヒー低糖   190ml   38kcal
ノンシュガー紅茶   340ml   0kcal
ウーロン茶   340ml   0kcal
緑茶   340ml   0kcal

砂糖を含む清涼飲料水は最小限にとどめ、
喉が渇いたら水かお茶を飲む習慣へ戻すことが大切です。

スポーツドリンクや果汁100%のジュースなら、低カロリーなので大丈夫という声を耳にしますが、とんでもない考え違いです。

上表を見れば明らかなように、果汁やスポーツドリンクなどには他の清涼飲料水よりは若 2干少なめながら、それでもかなりの量の糖分が含まれている事が分かります。

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

いつでも、どこでも、一人でも!

ウォーキングは有酸素運動の中でも、もっとも強度の低い運動ですが、
長時間おこなえて、
しかも、

B1「いつでも、どこでも、一人でも」と、

自由にやる事が出来ます。
また、誰でも安全に、自分に合ったペースで楽に実践する事が出来ます。

ウォーキングを続けると、年齢とともに低下する基礎代謝を維持し、高めていくことも可能です。

また、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病の治療や予防にも役立ちます。

余分な体脂肪を効率よく減らすには、

「乗るより歩け」の生活をする。
の一語に尽きるでしょう

歩く事を実践するには、まず歩数計を準備しましょう。(今は携帯に万歩計がセットされている便利な携帯電話もあります)

B2朝起きたら、必ず歩数計を腰に付け、夜寝る前に外して一日の歩数を記録します。
これを一週間続けて、一日あたりの平均歩数を計算します。
一日7000歩以下だと運動不足とみなされます。

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年10月18日 (月)

きれいに痩せて学んで役立つ!

「ダイエットマスター 」とは、いったい何なのか、もう一度正確にお伝えしておきたいと思います

今の世の中、間違いだらけのダイエットが蔓延しており、
幾多の死亡事故や入退院の繰り返し、
また体調悪化など、
間違いだらけのダイエットによる弊害は目を覆うものがあります

痩せたい方や、
肥満で悩んでいる方、
間違いだらけのダイエットに陥ってしまった方、
またご自分やご家族の健康に不安をお持ちの方などの為に、
ダイエット事業を立ち上げようと考えた時、

B1ビジネスとしては売れるかも知れませんが、
僕は当初から置き換え系ダイエットや
薬剤系ダイエットなど、
その手のダイエット商材には全く興味が湧きませんでした。

どんなダイエットを試そうと、それは本人の自由意志ではありますが、
それでも最低限の知識や理論は必要だと考えたのです

そこで銀座校での通学部門と、
一般の通信教育部門に分けてダイエットの知識や理論の啓蒙を始めました。

ところが通学となると生徒さんが遠距離だったり、
体型上、人前に出たがらなかったりで、
教室はいつもガラガラ状態でした。(数百万円も家賃を払って割に合いません。)

しかし教室はガラガラでも、
正しいダイエットの知識や理論を学びたいという生徒さんは、
全国どこの地域でも大勢いらっしゃいました。

そこで通学は廃止し、
B3Eラーニングを活用した通信教育に一本化する事に決めました

全国どこからでも自由にログイン出来、
好きな時間に学べる
これほど便利な学習方法はありません

そして、
せっかく学んだ知識ですから、
何か形にしてその知識の価値を残せないものかと考えました。

それが「ダイエットマスター資格 」なのです

B2「きれいに痩せて、学んで役立つ」が当協会のキャッチフレーズです。

今後とも「ダイエットマスター」何とぞ宜しくお願い申し上げます。

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

こまめに歩くこと!〓〓〓

01最近の研究では、

30分継続して歩いても10分ずつ合計30分歩いても、
体脂肪の燃焼には大差がないことが明らかになりました。

ウォーキングは有酸素運動の代表ですが、
時間が無いから出来ないというのではなく、
普段の生活の中で少しでも歩く機会を増やす事が重要です。

最近は身体活動能力という言葉も注目されています。
これは日常生活の中でよく動き、
活動的な生活を送る能力の事です

改めて運動に取り組むことも大切ですが、
普段の生活の中で「こまめに」身体を動かすことが、より大切なのです。

02日頃から身体を動かしている人は、
そうでない人に比べて基礎代謝が高く、太りにくいことも知られています

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月10日 - 2010年10月16日 | トップページ | 2010年10月24日 - 2010年10月30日 »