« 2010年11月28日 - 2010年12月4日 | トップページ | 2010年12月12日 - 2010年12月18日 »

2010年12月5日 - 2010年12月11日

2010年12月10日 (金)

営業マン必須のダイエットマスター!

2男女を問わず、営業マンほど広く知識を求められる職業も他にありません。

僕は22歳から営業の道を志し、40年近くも営業一筋でやって来ました。

31歳で起業し、30年近く会社経営をやって来ましたが、
様々な営業マンに接し、優秀な営業マンほど広く様々な知識に精通している事を実感しています。

考えてみれば、それは当たり前の事で、
営業マンは職業柄、あらゆるお客様に相対する訳ですから、
お客様からいろいろな知識を学ぶ事も多く、
一般事務職に比べ、他業種を勉強する機会も多い訳です。

その営業マンであるあなたに、
営業の先輩として、是非ダイエットマスターを推薦したいと思います

インターネットリサーチの肥満調査に依れば、
国民の7割はダイエットに関心を持っており、
その内の8割は、過去何らかの形でダイエットを経験した事があるとの調査結果が出ています

これほど、営業マンにとって話しやすい話題はありません。
会う人の半分以上がダイエットという話題で通じ合うからです。

1もしその時、あなたがダイエットマスターの資格を取得しており、
お客様に正しいダイエット知識を教えてあげる事が出来たなら、
あなたはお客様にとってダイエットの先生であり師匠です。
商談もトントン拍子に進む事請け合いです

その後は、事ある毎にあなたに、
ご自分は勿論のこと、家族や友人達のダイエット相談まで持ち掛けて来るようになるでしょう。

あなたにとっては願ったり叶ったりの方向性です。
お客様には信頼され、紹介客まで頂けるようになるのです。

早晩あなたは、会社のトップ営業マンとして会社幹部から認められ、
また同僚からは羨望の眼差しで眺められるようになるでしょう。

ダイエットマスターは、営業マンとしてのあなたにとって、無くてはならない必殺の武器になる筈です

あなた自身のスキルアップになると同時に、あなたの営業ツールとして是非お役立て下さい。
S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

内臓脂肪は取りやすい!

2大人になってから太った人は、

脂肪細胞の数は特に多くない場合が多く、
脂肪細胞のサイズを元に戻せば痩せられます。

きちんと食事や運動に気をつければ中性脂肪の燃焼が進み、
膨らんだ脂肪細胞のサイズがだんだん萎んできます。

しかし、
食事のほうは誰でもその気になれば何とかなるのですが、
社会人ともなると運動をする時間がなかなか取れません。

だけどダイエットには節食と運動は不可欠であり、
ダイエットの両輪です。

しかも、ダイエットでの運動は
1有酸素運動」だけでなく、
2筋力トレーニングをも兼ねた「レジスタンス運動」によって体質改善を図らねば、
すぐリバウンドの餌食になってしまいます。

要は楽をしていて理想的なダイエットはむずかしいのです
「ダイエットは一日にして成らず」ということでしょうか

運動を怠ると一時的には痩せても、
結局は食生活を元に戻した途端リバウンドが始まります

3また、中年から付きやすい内臓周りの脂肪は、
皮下脂肪に比べて溜まりやすい一方、
分解されやすく、減量の効果があらわれやすいのが特徴です

中年太りこそ、
ダイエットのしがいのある体型なのですが、
いかに運動を効果的に取り入れるかが大きなポイントとなるでしょう

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年12月 8日 (水)

肥満と脂肪細胞!

1同じ減量作戦を開始しても、
効果がすぐに現れる人と現れにくい人がいます。
これは肥満の原因となる脂肪細胞の状態と関係があります。
太っている人の脂肪細胞の状態を顕微鏡で観察すると、
次の三つのタイプが認められます。
1脂肪細胞の数そのものが多い。
2数は正常者とあまり変わらないが、一つ一つの細胞のサイズが大きい。
3数も多くサイズも大きい。
脂肪細胞が増えるのは、
人の一生のうちで、
胎児期(妊娠後期)と
乳児期、
思春期に
ほとんどが集中していると言われています。
一度増えた脂肪細胞は大人になっても一生減る事はありません。
このため、子供の頃に太った人は、
その後、脂肪細胞が萎んで痩せたとしても、再び、たくさんある脂肪細胞の一つ一つが膨らんで太りやすくなる事があります。
2子供の頃に脂肪細胞が増えて肥満となり、
その後痩せても、また膨らんだ場合には、
3のタイプとなり、
非常に高度な肥満となって痩せにくくなる事が分かっています。
S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

肥満は生きる為のサバイバル能力!

2肥満は遺伝と深い関係があるのですが、

実は遺伝するのは、
肥満体という体型ではなく、
生きる為に飢餓に備え、体脂肪を蓄える能力なのです。
飢餓の時代、
他人よりたくさんの体脂肪を蓄えることが出来るという事は優れたサバイバル能力でした

しかし、この能力だけで肥満体が出来上がる訳ではありません。

この能力を十分に働かせる環境に五年、十年と、
どっぷり浸かった時に、
徐々に肥満体が完成していくのです

1例えば、
父親より母親が太っている場合の方が太りやすいのは、
母親が毎日の食生活や生活習慣の場で、
父親よりも子供に影響を与える度合いが大きい為でしょう。

また肥満は、
遺伝的素因に後天的な環境的要因が加わって成り立ちます

遺伝的に太りやすい体質でも、
生活習慣を見直す事で肥満を防ぐことは十分可能です。

自分の肥満は遺伝だからと諦めているあなた
まだ諦めるのは早すぎませんか!?

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

誰でも出来るダイエット!

健康的なダイエットのために食事の摂取量を減らすということは、

全ての栄養素を減らすという事ではありません。
相対的な摂取カロリーを減らすということです

3あまりにも食事量を減らしたために、
1肌につやがなくなったり、
2元気がなくなったり、
3貧血になったり、
4病気に対する抵抗力が落ちたりしたら元も子もありません。

食事量を減らすというのは、
正確に言えば、
それまで不必要に摂りすぎていた分を減らすという事です。

どなたも経験のある事と思いますが、
1おやつや、
2ちょっとしたつまみ食い、
3また夕食後、テレビを観ながらのお菓子類、
5それともちろん食べ過ぎです。

出来れば、水分補給は清涼飲料水ではなくお水かお茶にしたいものです。

当然、食事量を減らしても必要な栄養素をバランスよく摂ることは欠かせません

健康的にいきいきと減量するためには、
腹七〜八分目を目処に
いろんな栄養素をバランスよく摂る事が基本です。

5献立の基本形は、
和食でいえば一汁二三菜に主食をプラスした日本型の献立です

献立づくりがむづかしい人は、
1市販の糖尿病食セットや、
2ダイエットアカデミーの「プリズンクッキング」などを試してみるのも良いと思います。

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月28日 - 2010年12月4日 | トップページ | 2010年12月12日 - 2010年12月18日 »