« ダイエットの知識や理論を学ぼう! | トップページ | 慢性的肥満状態の先進国! »

2011年9月 5日 (月)

有酸素運動とレジスタンス運動のダイエット効果!

私達が運動を開始すると、
エネルギー源として最初に消費されるのは

1血液中の糖分、
2そして次に筋肉や肝臓に蓄えられているグリコーゲンという糖質です。

これが燃焼していくと、やがてゆっくり

3体脂肪がエネルギー源として燃え始めます。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0077.gif

体脂肪は20分くらいかけて、ゆっくり温めなければ火がつかず、
燃える際には多量の酸素を必要とします★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0077.gif★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

◎従ってダイエットのためには、


11ゆっくり長時間おこなえる運動で、

2同時に体内に酸素をたくさん取り込める動的運動、

つまり有酸素運動が最適なのです★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

動的運動には、100mダッシュのような無酸素運動もありますが、

これは殆ど筋肉中のグリコーゲンを消費するだけで終わり、
体脂肪が燃えるまでには至りません。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif

もちろん、元気に引き締まった身体にダイエットするためには、
有酸素運動だけでは当然足りません★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

筋肉を引き締めるレジスタンス運動(筋力トレーニングなど)も当然必要になってくるのです。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0543.gif


S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

|

« ダイエットの知識や理論を学ぼう! | トップページ | 慢性的肥満状態の先進国! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有酸素運動とレジスタンス運動のダイエット効果!:

« ダイエットの知識や理論を学ぼう! | トップページ | 慢性的肥満状態の先進国! »