« 2011年1月16日 - 2011年1月22日 | トップページ | 2011年1月30日 - 2011年2月5日 »

2011年1月23日 - 2011年1月29日

2011年1月29日 (土)

ダイエットの極意!

ダイエットの極意とは、
1必要以上にものを食べ過ぎないこと。
2レジスタンス運動を怠らず筋肉を落とさないこと。
3有酸素運動を欠かさず、お腹周りや内臓脂肪の燃焼を図ること。

この事はよく理解して頂けたものと思います。

では手っ取り早く痩せたい場合にはどうしたらいいのか?

1_2それは基礎代謝量のエネルギーしか摂らないこと。
これに尽きます。

但し、基礎代謝量は人によって多少違います。
大きな人は基礎代謝量も大きく、小さな人は基礎代謝量も少なくなります。

一般的に言われている基礎代謝量、
男性1400~1500kcal、
女性1200kcalとは
一般的な大きさの男女を指します。

一般的な大きさとは、
日本人男性でいえば170cm±3~4cm、
女性でいえば160cm±3~4cmくらいであろうと考えます。

しかも、BMI値でいえば22~23の人が一番標準値に近い基礎代謝量になります。

あとは、大きめな人、
小さめな人とした方が、
無難な基礎代謝量の数値が期待できるでしょう。


手っ取り早く痩せたいとして、
基礎代謝量の食事は何処に行けば食べさせてくれるのでしょう?

それは簡単!

行刑施設(刑務所や拘置所)に入れば、
摂取カロリーが男性1日1500キロカロリー、女性1200キロカロリーと決まっています。
それが、一般男性と一般女性の1日の基礎代謝量の食事です。

だからと言って、
ダイエットのため半年ほど行刑施設に入れて下さいとは言えませんし、
また行刑施設など入りたくないというのが一般的な考え方です。

しかし、テレビのニュースなどで、
世間を騒がせた有名人達が小菅の拘置所から数ヶ月ぶりに保釈になった時の激ヤセぶりは記憶に遠くありません。

でも、
そんな所に行かなくても同じ食事が食べ続けられるとしたら必ず痩せる筈です。

一日、
一般男性2400~2500kcal、
一般女性2000~2100の消費エネルギーが必要な大人が、
基礎代謝量のエネルギーしかない食事で過ごしたら痩せるのは当然ですよね!

実はダイエットアカデミー協会には行刑施設と同じレシピがあるのです。
このレシピは、
東京矯正管区から取り寄せた関東地区の某刑務所のレシピです。

1そのレシピを「ダイエットナビ」などで有名なカリスマ管理栄養士の荒牧麻子先生に再現して貰いました。

1リアル献立が90食、
2アレンジ献立が180食、
3困った時のお助けメニューが30食、
4ダイエット300食レシピ、テキストブック一冊

合計300食の、1日1500キロカロリーレシピが用意されているのです。

3分クッキングの要領で、懇切丁寧に作り方までDVD全5巻に収録してありますので、
誰でも簡単に作ることが出来ます。

このレシピを3ヶ月間も食べ続けていたら、
BMI25以上の人は、
一挙に10キログラム前後のダイエットは当たり前!

半年も食べ続けたら、
何キログラムのダイエットが出来るのか楽しみです。

2_2このブログにある写真をクリックして頂ければ動画が動きます。

名付けて「プリズンクッキング」と命名しました。

世界で初めて公開された塀の中のレシピ!
どうぞご覧下さい。

但し、携帯からブログをご覧の皆様は動画が見れません。
どうぞパソコンからブログをご覧になって下さい。

S.fuk

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月28日 (金)

知識や理論を知らないとリバウンドしやすい!

ダイエットには、

何回も挑戦した事があるけれど、
なかなかうまくいかない。
あるいは少し減量出来ても、
すぐリバウンドしてしまうという人は少なくありません。

1中には遺伝だから仕方がないと諦めたり、

水を飲んでも太る体質だから、
今更努力しても仕方がないと考えたりする人もいます。ガーン
何故、人は太るのか、
その仕組みについて「ダイエットマスター」で、
もう一度学んでみませんか

肥満には遺伝の要素もあるとはいえ、
特に大人になってからの肥満は、
長い間の生活習慣の影響も無視出来ません。

それだけに、治そうと固く決心すれば治しやすい状態とも言えるのです

中年になり太る人が多くなりますが、

これも実は体質だけの問題ではなく、
長い間に培ってきた太りやすい生活習慣の影響が大きいのです。

もう一度考えてみて下さい

21生活全体が不活発になっていないか、
2夜型生活でリズムが乱れていないかなどを点検してみましょう

痩せるためには、
やはり正しい知識や理論が必要です
正しい知識や理論を知らないと痩せたと思ってもすぐリバウンドしてしまいます。

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

肥満治療の大原則!

1肥満治療の原則は、まず体内のエネルギーバランスをマイナスに保つ事です。
(摂取カロリーは消費カロリーより少なくという事です)

これにより、白色脂肪細胞の中に蓄積されている中性脂肪をエネルギー源として転換利用させ減量をはかります。

人体の脂肪組織は、
1純粋な脂肪約80%と、
2水や他の成分約20%から構成されています。

中性脂肪1gの持つエネルギーは9キロcalですから、
体脂肪1kgを燃焼させるためには、
9kcal×1000g×0.8=7200キロcalの
負のエネルギーバランスを作り出せばよいという計算になります。

そこで、1日当たり1000キロcalのエネルギー不足状態を作れば、
週に約1kg(1000kcal×7日=7000kcal)

月に約4kgの体重減少(体脂肪燃焼)が得られる計算になります

1消費エネルギー2500kcalの一般的男性は1500kcalでの生活に、

2また消費エネルギー2100kcalの一般的女性は一日1100kcalでの生活に…

という事です

(摂取カロリーとしては、ちょうど一般的男女の基礎代謝量の数値くらいです)

もちろん、こんな単純な机上計算どおりに減量が進む訳ではありませんが、

2まず食事療法を徹底実践し、
これに補助的に運動療法(有酸素運動+筋力強化運動)を併用して効率的に体脂肪の燃焼をはかるというのが

「ダイエットマスター」の大原則になります

しかしダイエットとは、
実はここからが大変なのです。

単に痩せるだけなら誰もそれほど苦労しません。

痩せたあと、
一般食に戻した途端、恐いリバウンドが待っています

そこを乗りきってこそ、
初めてダイエットに成功したと言えるのです。

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

過食はダイエットの大敵です!

女性では、いらいらすると知らぬ間にお菓子に手が伸びているという人がいます。

また、最近では男女を問わず酒で憂さ晴らしをする人も多いようです。

1趣味もなく運動も苦手で、
ストレスを発散する手立てが見つからない人は、
とかく食べる事や飲む事に興味が集中しがちです。

気晴らしのために食べたり飲んだりしているうちに、
食べ過ぎたり飲み過ぎたりしている事に気がつかず、
結果としてエネルギー過剰になってしまい、
気がついたら、たった一食で1500kcalも2000kcalも摂取していたなんて恐くありませんか

精神的に不安定な時に過食に走ったり、
1気晴らし食いや、
2やけ食い、
3やけ酒などによって欲求不満を解消するという事はよくあることです。

2また、ストレスが溜まると、
お菓子や清涼飲料水などを買い込み、
なくなるまで食べるという人もいます。

止まらないくらい異常に食べて過食症に陥ることもあります。

過食から太ると、
それがストレスになって、
更に食べるという悪循環に陥ります。

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月24日 (月)

食べたい衝動の波は五分で消える!

太っている人に多いのは夜のまとめ食いです。

夜遅く食事を摂ると、寝つきを悪くし翌朝の食欲不振を招きます。

そして、朝食を抜くと昼食はドカ食いになりやすく、
肥満に拍車をかけます。

1また、昼食も大したものを食べず、
夕食から深夜にかけて、アルコールとおつまみをどっさり食べ、
翌朝には食欲がないという人もいます。

このような悪循環を起こす夜遅くのまとめ食いを、
「夜食症候群」といいます。

夕食だけでもしっかり摂ろうという夕食重点傾向も、
広い意味での夜食症候群といえます。

「ものを食べたい衝動の波は五分で消える」と言われています。

夜食の撃退方法としては、
21お風呂に入って歯を磨き食べ納めをする
2ストレッチで筋肉を伸ばす
3小説を読む
4日記をつける
5新聞、雑誌などの切り抜きをする
6英会話などの語学に挑戦する
7資格取得などの勉強をする
(どうせならダイエットマスター資格を取りましょう痩せるためには一石二鳥です
8部屋の片付けをする
9家計簿をつける

但し、熱中して遅くまで起きていないこと
遅くまで起きていると、また夜食を食べたくなってしまいます。
夕食後、四時間前後で眠るのが理想的です。

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

胃袋は残り物のゴミ箱ではありません!

確かに食べ物を残すのは、もったいないし行儀の悪い事です

しかし、ダイエットの最中にこんな事を言ってはいられません。

それどころか、
痩せようと思ったら、
食べ物は残すくらいが丁度いいのです

たった一口の「残飯整理」といっても、
これが重なれば結構なエネルギーになります
1
例えば餃子は一個60kcalくらい、
お寿司一個は約40〜50kcalです。

後片づけをしながら、お皿に残ったものを口に入れるのはもう止めましょう
あなたの胃袋は「ゴミ箱」ではありません

捨てるのが後ろめたいなら、
あとで食べるように保存しておいてもよいでしょう。

しかしこうした残り物は、
少し口淋しい時に手軽につまめる「間食」になってしまいがちです。
(冷凍してしまえば、すぐには食べられません。保存するなら冷凍が正解です
2
食べないという自信がなければ、
思いきって捨ててしまうくらいが無難でしょう

残り物のエネルギー量の目安としては、
コロッケ半分 100kcal
ゆで卵半分 40kcal
焼そば一口 40kcal
餃子一個 60kcal
ハンバーグ1/4 100kcal 
お寿司一個 40kcal

S.fuk
人生で一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません。
あなたも是非ダイエットマスターの資格を取得しませんか。
取得期間は
標準一週間 最短二日 のんびりゆっくり一か月
合格率はほぼ100% (合格するまで何回でも試教材験を行います)

お電話でのお問い合わせ、ご相談はこちらへどうぞ。
0120-945-528 受付時間 平日11:00~21:00 土日祝11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月16日 - 2011年1月22日 | トップページ | 2011年1月30日 - 2011年2月5日 »