« 2011年11月6日 - 2011年11月12日 | トップページ | 2011年11月20日 - 2011年11月26日 »

2011年11月13日 - 2011年11月19日

2011年11月19日 (土)

節食・運動・行動修正!

痩せるための基本原則は、簡単にいえば三つしかありません。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif

11まず一つ目として、低エネルギーバランス食の摂取!

(身体を摂取カロリー不足の状態にしてやり、
結果として、体脂肪を燃やして生命の維持を図る状態にします。)

(基礎代謝エネルギー程度のcalだけは摂取しなくてはならない!)


22二つ目は運動!

運動は二つに別れます。

その一つ目は筋力トレーニング
これにより除脂肪組織の筋肉や骨などを衰えさせないようにします。

二つ目として、
有酸素運動で、歩く、走るを中心とした運動になります。

これは専ら、基礎代謝量の維持、亢進に役立ちます。


33三番目として、
行動修正療法!

まず、太ってしまった原因を徹底解明しなければなりません。

解明しないまま、
少し痩せたからといって、
元のライフスタイルに戻したら、
あっという間にリバウンドしてしまいます。

ですから、まず太ってしまったライフスタイルを変えなければなりません!

正しいダイエットは、突き詰めればこの三つしかありません!

しかし、
減食なんてとんでもない!

運動なんて嫌いだ!

ライフスタイルなんて変えられない!

という人が多いことも事実です。

そういう人は、
ダイエットの基礎知識や理論を学ぶ以外、
痩せる方法はありません!

(つい2ヶ月ほど前、フジテレビのニュース で知識があれば痩せるのは簡単だと言っていました。僕もその通りだと思います!)


S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i


| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐い研究発表!



1脂肪の多い食事を食べると、消化液(胆汁)が大腸の「善玉菌」を殺し、腸内細菌のバランスを壊すことが、北海道大学の研究でわかった。(読売新聞)

消化液の分泌が引き金となってメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)や大腸がんが発症する可能性を示しており、米消化器病学会の専門誌11月号に掲載された。

研究したのは同大農学部の横田篤教授(微生物生理学)らのグループ。ラットの普通のえさに、高脂肪食で分泌される濃度に近い胆汁を混ぜて10日間食べさせ、盲腸の細菌の変化を調べた。

通常は大腸や盲腸で約1000種類の細菌が見つかるが、胆汁を混ぜた餌のラットは「クロストリジウム」に分類される菌が98.6%を占め、菌の8割はたった4種類になった。この菌が大半を占めるのは、米国の肥満患者の研究と同じ傾向だった。通常は1割ほどいる乳酸菌などは、殆んど見つからなかった。

これは恐い結果です!


2なんとなく、そんな気はしていましたが、
高脂肪食で善玉菌の殆んどが死んでしまったら、
腸内細菌のバランスがメチャクャになり、
便秘や下痢の繰り返しにもなりかねません。

高脂肪食でメタボリックシンドロームになるだけなら、まだ納得は出来ますが、

大腸がんまで発病する危険性まであるのなら、声を大にして高脂肪食の撲滅を叫ばなければなりません!

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

身体組成を知ることがダイエットの第一歩!!

3ダイエットを始める時には、

基礎代謝量そして生活エネルギー、

また体脂肪率、BMIなどを測定し、

身体組成を分析して、
個人の特性に見合った無理のない減量目標を設定することが大切です★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

個人の個体特性を十分に把握せず、

やみくもに標準体重などを目標に安易にダイエットを始めると、
結局は無理がきて失敗してしまう事が多いのです。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif

BMI25前後の人が、
体調を崩さずに安全に減量を進めるペースは【月に2kg】くらいまでが目安です★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0909.gif

それ以上のハイペースで減量すると、
体脂肪の他に筋肉や骨まで減ってしまい、
健康を損なう危険が大きいのです。

5そこで、体重減少の度合いのみに着目するのではなく、

定期的に体脂肪率や腹囲、また基礎代謝量などを測定し、

身体組成の変化を把握する事がとても大切になります!

まず、当初の減量目標は現実的なレベルに設定します。

ダイエット前の体重の、5~10%程度相当の目標を達成出来れば、

ほとんどの場合、
医学的な問題は解消されると言われます!

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康美とビィーナス!

1厚生労働省から発表されている、
「国民・栄養調査」を見ると、

年代別のBMI平均値は過去50年間の間に、
男女とも殆んどの年代で確実に上昇しています。

しかし、
20歳代の女性の平均BMIだけは年々低下しており、

30歳代の女性ではほぼ横ばいという特異なパターンを示している事に気が付きます。

これは、この年代の日本人女性のダイエット志向に対する行き過ぎを如実に示したデータかと思われます!

健康体重は、毎回申し上げているように、

1一般男性でBMI22、

2一般女性でBMI20~21と、

当ダイエットアカデミー協会では推奨していますが、
(一般男性とは身長170cm、±2~3cm、一般女性は身長160cm±2~3cmを考えています。
幅を持たせれば±5㎝。
いわゆる平均的身長の男女という事です。)

実は、まさにこの健康体重にぴったりで、
女性の健康美の象徴として有名なのが、

約500年前ルネッサンス期のイタリアでボッティチェリが描いた

2あの名画
「ビィーナス誕生」の絵の中のビィーナス
(身長158cm、体重52kg、BMI20.8)

と言われています!

この女神を一般女性に見て貰い、

「この女性よりどうなりたいですか?」

と質問しますと、
大多数の方は「もっと細くなりたい」と答えます。

つまり最近の女性には、この女神は太っていると感じる人が多いようです。

この女神を見て、
かなり太っているとか、
あるいは逆にかなり痩せていると感じる人は、

自分自身の体型に対するボディーイメージが歪んできている可能性がありますので要注意です。

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

ニューヨークのライヴカメラ!

1_2もう、かれこれ1ヶ月になりますが、

ダイエットマスターのホームページトップ画面、最上段にあります


以前はエンパイヤ・ステート・ビル59階から、マンハッタンの風景を撮していたのですが、
あまりにも高い所からのライヴ影像な為、静止画面にしか見えず、
いまひとつ迫力に欠けていましたガーン

今度の影像は、NY 128 west 23rd street チェルシーエリアという、僕の従姉妹の水着shop「KEIKO NEWYORK」 の二階、道路側よりライヴしていますキラキラ

いかにもニューヨークらしい迫力あるライヴ影像がご覧頂けるかと思います。

もう一つ、同じくホームページ最上段の


も、ぜひご覧下さい★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

こちらはオフィスがある59階から、東方面になりますが、朝、昼、夕方、夜と、ニューヨーク・マンハッタンの風景 が四枚の写真でお楽しみ頂けます★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

このようにニューヨークでも「ダイエットマスター」の活動は、日々忙がしさを増しています。


S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

糖尿病治療にはダイエットマスター!

「糖尿病」患者が急増…世界で三億人突破!


現在の世界の糖尿病患者が三億人を突破したことが14日、国際糖尿病連合(IDF、本部・ブリュッセル)の調査でわかった。
国別では初めて中国が1位となるなど、アジアでの患者増が目立つ。

地域別では、中国や日本を含む西太平洋地区での増加が顕著で、糖尿病の合併症による死者が11年の同地区の総死者数の15%を占めた。

同地区議長の清野裕・関西電力病院長は「安価でカロリーの高い食べ物が広がり、途上国で急増している。バランスの良い食事や運動の大切さを伝えることが必要だ!」と話す。

1常々、ダイエットには「糖尿病治療食!」と
最適であると申し上げています。

また運動の大切さも毎日の如く申し上げています。

糖尿病治療にこそ、「ダイエットマスター」は不可避なのです!

ダイエットマスターの総監修は、糖尿病治療の権威であります、日体大大学院の「大野誠教授」にお願いしました。

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

ダイエッターの間違った痩せ願望!

1男性の目から見れば、いささか過激とも映る

「痩せ願望」を、

なぜ多くの女性が抱くようになってしまったのでしょうか★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0904.gif

それは一つに、

日本の女優さん達のBMIが19、
モデルさん達になると18前後しかないという現状が関係していると言われています。

確かに「BMIが22」くらいが、

一番病気をしずらい健康値であるとは言われていますが、

いささか女性のBMI22は、
男性より骨格や筋肉量で劣るため、
大分太めである事は確かです!

そこで当ダイエットアカデミー協会では、

若い女性の

健康体重をBMI20、

美容体重をBMI19、

モデル体重をBMI18としています!

(ご自分の身長(m)×身長(m)×18、19、20、21、22=それぞれの数字で
掛けた体重を出してみて下さい!

幾つで掛けた体重が気に入りましたか?)

しかし中には、痩せれば痩せるほど格好がいいなどと、

BMIが18を切ってもなお、
ダイエットに精を出している、
行き過ぎたダイエッターにこそ、

我々は警鐘を鳴らしたい訳であります。

しかも短期間に過激な方法で、
(絶食に近い食事療法や毎日下剤を飲むなど…)
無理やり体重を減らす人が多く、

2これが行き過ぎたダイエット(拒食症や過食症)に陥る一つの誘因になっていると考えられています!

事実、現在の日本の20歳代女性の

約5人に1人は「低体重」であるという現状こそが、
大きな社会問題であると言えるでしょう。

身体を壊してからではもう遅いのです!

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズバーガー法案と映画スーパーサイズミー!

マクドナルドに「ジャンクフード販売」中止要請-ロナルドにも引退勧告

(ウォール・ストリート・ジャーナル)

2550以上の団体や栄養専門家らは、
ハッピーセットなどを販売する米マクドナルドに子供への「ジャンクフード」の販売をやめ、
キャラクターのロナルド(日本ではドナルドと呼称)を引退させるよう求める書簡に署名した。

この書簡は、18日の大都市圏の新聞6紙に全面広告の形で掲載される。

アメリカには「チーズバーガー法案」という法律があり、
何を食べて太ったといっても、それは自己責任であり、食品会社の責任ではない!

と、決まっていますから、
上記のような抗議らしきことをやっても無意味かなとは思いますが、高カロリー食品は太りやすいので気をつけましょう!

以前もこのブログで紹介したことがありましたが、

ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
今から5~6年前、
マクドナルドのバーガーセットとコーラを1ヶ月間、朝、昼、夜と三食、食べ続けるとどうなるかという実験にチャレンジした映画がありました。
3
「スーパーサイズミー」という映画でしたが、

たった一ヶ月間のうちに主人公は11~2キロも太り、
血液検査の数値も大巾悪化と、非常に話題になった映画でありました。

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月6日 - 2011年11月12日 | トップページ | 2011年11月20日 - 2011年11月26日 »