« 2012年1月8日 - 2012年1月14日 | トップページ | 2012年1月22日 - 2012年1月28日 »

2012年1月15日 - 2012年1月21日

2012年1月21日 (土)

細胞の生まれ変わり( 新陳代謝) とダイエット!

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ 人間の身体の細胞は、(いま現在の科学では約60兆個といわれています。)
部位により異なりますがたえず生まれ変わっています★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

例えば消化器系の胃腸などは、
だいたい五日から一週間前後で細胞が生まれ変わると言われていますし、

心臓は約三週間、また筋肉や肝臓などは約二ヶ月、

肌や髪などは約一ヶ月で生まれ変わると言われています。

身体を司る骨などに至っては約三ヶ月もかかるようです。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif

因みに人体で一番早く新陳代謝(細胞の生まれ変わり)が行われる所、
それは口の中です★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

熱い味噌汁やスープなどで火傷しても、
すぐ治るのはその為です。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif

話は跳びますが、人間の赤ちゃんは約10ヶ月で生まれてきます。
7ヶ月や8ヶ月で生まれてきた赤ちゃんは、
一般的に未熟児と呼ばれますが、

では男女を問わずして、
基礎代謝量も摂らないような食生活でダイエットした場合、
生まれ変わる細胞はどのような状態でしょう★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0906.gif
健康的な細胞と言えるでしょうか★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0906.gif

もしあなたが、
ご自身の基礎代謝量にも及ばないような摂取カロリーでダイエットを続けているとしたら、

数ヶ月後に生まれ変わるあなたの身体は、★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0906.gif
未成熟な細胞群で成り立ってしまい、
あなたの身体そのものが弱々しくなっているとは考えられませんか★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0904.gif

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ダイエットによって起こる
お肌の荒れや、
抜け毛、切れ毛
気力のなさ、
息苦しさ、倦怠感などは、
実はこういったところに起因していると言われています★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

現代の日本は油断すると太りやすい環境にある!

 

「モナリザ症候群」は現代の日本人にも大いに当てはまる現象です。
日本人は元来、肥満者が少ない民族でした。

しかし、高脂肪、高たんぱくの欧米型の食生活が行き渡る一方で、
電化製品や交通機関の普及により、
以前ほど身体を動かす必要がなくなった為に、

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ 摂取エネルギーが消費エネルギーを上回るようになってしまいました。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0916.gif

太っている日本人は、
過去30年間で2~4倍に増えたといわれています。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif

気軽に食べられる、
1ファーストフードや、
2終夜営業のコンビニ、
3調理済み食品や、
4自動販売機、冷凍冷蔵庫は、
いつでも何処でも食べ物を口にする事を可能にしました。

そして昔ながらの、
★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0551.gif一定の時間に、
★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0956.gif一定の場所で食べる、
といった生活習慣もなし崩しになりつつあります。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif

しかも簡単に食べられるものは、
高カロリーで高脂肪、
中性脂肪になりやすいもののオンパレードです。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0916.gif

現代の日本は、
少しでも油断すると体脂肪を蓄えやすい環境にあると言っても過言ではありません★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

学校ではダイエットの授業はありませんでした★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0956.gif

しかし、
一度はどこかで正しいダイエットの知識や理論を学ばなければなりません★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★1ご自身のスキルアップ、
2ビジネスでの幅広い活用、
3ご自身やご家族の健康を(生活習慣病などから)守るため、

いくらでもダイエットを学ぶ理由があります★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0909.gif

あなたはいま現在、
ダイエットの知識はどこから学んでいますか★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0904.gif

テレビのダイエット番組ですか★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0906.gif
それとも雑誌のダイエット特集ですか★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0904.gif

それなら、当ダイエットアカデミーで本格的にダイエットのノウハウ を納得するまで学んでみませんか!?
(全DVDで19時間(ダイエットレシピ3分クッキング300食、時間含む)講座としては10時間程度)

しっかりとダイエットのノウハウを学び、
ダイエットのプロとしての資格を取得しましょう★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

運動不足と「モナリザ症候群!」

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ 「運動不足気味」の人は、電車に乗るとすぐ空いている席を探す。
階段よりはエスカレーターやエレベーターを利用することが多い。

また車中心の生活を送っている人は、ほんの2~300mの距離でもすぐ車に乗ってしまい、歩かないなど、

身体を動かす機会をことごとく省略する「省エネタイプ」の人が多いようです★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif

家に帰って腰を落ち着ける時には、
台風雑誌や新聞、
台風テレビのリモコン、
台風ティッシュペーパーや
台風お菓子、
台風果物まで自分の手に届く所に置くといった人も少なくありません。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif

身体を動かす事が少ない生活を続けていると、
身体の中でもっともエネルギーを消費する筋肉が弱くなります★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

全体にエネルギーを使う量が減って、
結果的に体脂肪を蓄積させる事になります。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0916.gif

まさしく「モナリザ症候群★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif」を地でいくような生活です。


★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ 「モナリザ(MONALISA)症候群」とは、「Most.Obesity.kNown.Are-Low.In.Sympathetic.Activity」の略語で、

日本語に訳すと、「大多数の肥満者は交感神経の働きが低下している」という事になります。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0550.gif

あまり動かないで生活していたら、
交感神経はますます働かなくなってしまいます。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif

世の中が不便だった時代は、
意識して身体を動かさなくても、
生活の中で身体を動かさざるを得なかったのですが、
現代社会の生活では身体はあまり動かさなくても生活が成り立ってしまいます。
(車しかり、パソコンしかりです。)

運動で消費するエネルギー自体はそれほど多くはないのですが、

それでも運動しなければ、
その分のエネルギーは使われないで中性脂肪として溜め込まれる事になります★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

運動不足の人は、
不便だった昔の暮らしを見直すことも必要です★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0909.gif

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

ダイエットとウェイトサイクリング!

1_2世の中には、ありとあらゆるダイエット術が氾濫していますが、
ほとんどのダイエットは必ずと言ってよいほどリバウンドを繰り返すことを忘れてはいけません。

また健康な身体は、痩せたとしたら危機を察知し、元に戻ろうとリバウンドして当たり前なのです!

1超低カロリー食品を続けてみたり、
2薬剤系のダイエットに頼ってみたり、
3テレビでみたから、
雑誌で読んだからと、
様々なダイエットを試されている方が多いようですが、

よほど強い意思を持たない限り、
どれも痩せたらリバウンドしてしまい、途中で諦めるケースが多いようです。

でもリバウンドするということは健康だという証明で、何も悲観することではありません!

痩せたくてダイエットする場合には、
基本的にダイエットとは、
摂取カロリーが消費カロリーを下回る生活を、一ヶ月でも二ヶ月でも三ヶ月でもと、長期間続けていれば痩せていくという理論ですから、

まずご自身の一日の消費カロリーがどれくらいなのかを正確に知らなければなりません!
(基礎代謝エネルギー+生活エネルギー=一日の消費エネルギー)

低カロリーの絶食系ダイエットに走ろうが、
薬剤系の下剤ダイエットに走ろうが、
続けて頑張っている間は当然痩せて行きます。

ただ、ある程度考えていたダイエットの目標数値に達した段階で、
これくらいでいいかと誰しも安心してしまいます。

そこでダイエットの知識や理論のある人は、ダイエットした体重を維持するため、リバウンドしないよう、考えながら生活するようになります!

しかし、知識や理論の無い人は、少し痩せたからと云って、油断してまた肥満時代の食生活に戻してしまいます。

そしてまた体重が増えてきたらダイエットに挑戦・・・!

これを繰り返すことを「ウエィトサイクリング!」といい、

だんだん筋肉が衰え、脂肪過多の

2「肥満体や隠れ肥満!」
へと体質が悪化し、
痩せずらく太りやすい身体に変わっていきます!

短期間で3kg痩せた。
4kg痩せた。
これはダイエットに成功したと言えるのでしょうか?

僕が思うに、
それは一時的に努力の甲斐があって体重が下がっている状態であり、
いつでも、あっという間にリバウンドを起こせる状態になっているということです!
ですから、またすぐ元の体重に戻ってしまいます。

ダイエットに成功した状態というのは、

まずダイエットの知識や理論を学んだ上で、

「食事が主、運動が従!」
の関係を理解し、

半年から一年間をかけて体質改善を行い、
そして体脂肪率を下げ、体重を落とした状態を指します!

半端なダイエットは、ウエィトサイクリングへのきっかけ作りにしかなりません!

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

あなたのダイエットに於ける知識や理論を証明します!


ダイエットの正しい知識を学んでその資格を取得した人のこと!

医学的理論、栄養学的理論、また運動生理学などに基づいて、

1痩せる理由、
2太るメカニズムなどを学習し、

正しい知識と理論を学んだ人です!

そして「内閣府認証NPO法人日本ダイエット肥満研究学会」が取得した知識と理論を証明します!

この「ダイエットマスター・キング&クイーン資格講座」のカリキュラムは

1日本肥満学会の権威、日体大大学院教授、
大野誠先生に監修して頂きました。

1現代人の健康管理の現状
2ダイエットは最適な健康管理法
3ダイエットの正しい知識が必要な訳
4正しい知識がないとどうなるのか
5一日、男性1400キロカロリー、女性1200キロカロリーしか与えられない塀の中の食事を、半年、一年と摂取し続けたら、いったいどの程度痩せるのか?
そんな一般人の基礎代謝のカロリーで健康な身体を保てるのか?

人間が痩せていく理由は、!
大きく分けて、当協会では二つと考えています!

1一つ目は内臓疾患による体調不良!
2二つ目は体内に食べ物が送り込まれない飢餓状態です!

現代のダイエットとは、
この二つの状態を人為的に作り出し、
痩せさせていくという健康管理術ですが、

間違った知識で内臓疾患や飢餓状態を作り出すと、思わぬ健康被害に陥ってしまうことが度々見受けられます。

例えば、強烈な下痢を催す強いお茶や、強烈な下痢を起こすサプリメントなどは、小腸や大腸を壊す内臓疾患の部類に入りますし、

一日1000キロカロリーくらいか、それ以下しか摂らないような置き換え系のジュースやスープ、また極端な食事制限などで節食することは、身体が飢餓状態に入り体調悪化を招く恐れがあります!

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日)

ダイエットとは体脂肪を減らす事です!

体組成は、

水分量50~60%
脂肪量(女性20~30%、男性15~25%)
筋肉量(大まかに20~30%)
骨量(4~5%)

一般人の体重の内訳はだいたい上記のようになっています!

その中でダイエットとは何を減らすのか!

1そうです!
体脂肪を減らすのです!

ダイエットに於ける標的は、あくまでお腹まわりの皮下脂肪であったり、主として内臓脂肪である訳です!

筋肉まで一緒に減らしてしまったらダイエットの価値はありません!

体重を減らすだけなら、
汗を出すことによって一時的に体重を減らすことは簡単かも知れません。

しかし、ダイエットとは単に体重を減らことではなく、余分に付きすぎている内臓脂肪や皮下脂肪を減らす事です!

サウナに入ったり、汗をかくスーツなどを着て寝てみたりと、様々な減量を試みているダイエッターを多く見掛けますが、
それらの方法は身体の中の水分を一時的に汗として絞り出すだけで体脂肪を減らす効果はありません!

痩せたい部分に食品包装用パックを巻いたり、
風を通さないトレーニングウェアを着て走ったり、
水絶ちダイエットなども同じです。

水分はエネルギーがゼロですから水で太ることもありません!

また、水分を絞って体脂肪が減ることもありません!

ダイエットとは余分な体脂肪を燃焼させる事であり、
水分を絞る事ではありません!

極端に行うと脱水症になる危険性があります。

2もともとダイエット中は、むしろ食品から摂る水分が不足していますので、
意識して水分補給をする事が大切なのです!
サウナなどに入るのなら尚更のことです!

健康的にダイエットしたい人は、
まずはダイエットの知識や理論から学びましょう!

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月8日 - 2012年1月14日 | トップページ | 2012年1月22日 - 2012年1月28日 »