« 2012年1月29日 - 2012年2月4日 | トップページ | 2012年2月12日 - 2012年2月18日 »

2012年2月5日 - 2012年2月11日

2012年2月10日 (金)

ダイエットのアドバイス!

「痩せたいけどどうしたらいいか★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0906.gif」、
との質問が数多く寄せられます。
本当に痩せたいと思っている人に、一つだけアドバイスします★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0909.gif

世界中の殆んどの人はダイエットに対する正しい知識がありません。
これは致し方ない事なのですが、世界中どこの国でも学校の授業にダイエットを取り入れていません。

学校の授業にダイエットを取り入れると、国としてカロリーの高い、太りやすい食品をバッシングする危険性があるため、どうしても取り入れる事が出来ないのです★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ でも、痩せたいという強い願望があるのなら、
夕食後、眠るまで4時間は何も食べないで下さい★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

もちろん、お水やお茶での水分補給は構いません。(カロリーはゼロですから…)

別の言い方をすると、午後7~8時前後に食事をしたら、
その後は水分補給だけにして下さい★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

もう一つ、別の言い方をすると、
副交感神経が活発になってから食事をしないで下さい★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

副交感神経は、
昼間に働く交感神経よりも、
栄養素に対する吸収率が十数倍も高いと言われています★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

ですから、
副交感神経が出現する夜から深夜にかけての食事は、
エネルギーを溜め込みやすいという意味に於いて絶対慎しみましょう★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

痩せるのは、そんなに難しくありません。

とにかく、食後、(もちろん腹八分です)四時間は寝ないこと★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
ただそれだけを三ヶ月から半年間続けて下さい★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
見違えるあなたに変身していることでしょう★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0909.gif

痩せたければ、強い意志を持って実行しましょう★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0909.gif

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少なく食べは腹七分〜八分を目処に!

 

肥満を解消するには、
それまでに過剰に蓄積された体脂肪を、エネルギー源に替えて利用すればよい訳です★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

それには、
「少なく食べ、身体をいっぱい動かすこと★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
が基本になります。

主役になるのは当然食事ですが、
体脂肪と一緒に筋肉や骨などを減らさないためには、
脇役としての運動が欠かせません★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0909.gif

減量のペースは、
その人の肥満度に依り違いますが、

BMIで考えれば、
一般女性21~3、
一般男性23~5くらいの、
ちょっとしたオーバーウェイトの人は、
1ヶ月に1~2kg程度が適切です★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
急激なダイエットは長続きしません。

1~2kgの減量なら、
食事や運動も無理なく続けられます。

いづれにせよ、
ダイエットマスターのダイエットは、
長い間に染み付いた肥満の生活習慣や行動を、
少しずつ修正し、
新たな習慣にしようというものです★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0543.gif

1~2kgであればリバウンドもしにくく、
これだけでも(少なく食べ、身体をいっぱい動かすこと★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif)

月に1~2kg程度の減量は楽に可能です。

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ もっと専門的に食事や運動面を組み込むと更にダイエットの効率が上がります。★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0543.gif

この場合の「少なく食べ★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif」は、
毎食、腹七分~八分を目安にして下さい。

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

痩せる為の基本原理!

では、人は何故太るのでしょう★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0906.gif

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★もともと飢餓との戦いに明け暮れてきた人類の歴史の中で、
食べたものを脂肪に変えて蓄えておける能力は、
極めて優れたサバイバル能力であり、
この能力に優れたものだけが生き延びることが出来た訳です★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

しかし飽食の時代と云われる現代では、
生き延びるために必要とされたサバイバル能力が反って裏目となり、
脂肪を蓄え過ぎてしまうことで、
今度は生き延びることが困難になってしまう、ショック!
何とも皮肉な話ですが、これは人間の歴史の変化から生まれた新たな現象とも言えるでしょう★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

まず、痩せる為の基本原理から考えてみましょう★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

本来、人間が痩せる場合は基本的に二つの理由しか見当たりません★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

1一つ目は内臓疾患があり、単体または複数の臓器に故障が見受けられる場合、

2二つ目は短期、または長期に渡り身体が飢餓状態に陥った場合、

通常はこれ以外に痩せる理由は見当たりません★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

ダイエットとは、敢えてこれらの状況を人為的に作り出し、
肥満を解消しようという健康管理術です★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
つい数十年前までは、あまり考えられない健康法でした。

ところが科学や医学の進歩と共に、肥満の弊害がはっきりと露呈して来たのです。

メタボリック症候群の代表として、糖尿病、高脂血症、高血圧、それに肥満を加えると「死の四重奏」と言われるほど、肥満の弊害が声高に叫ばれるようになりました★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

数百年前に幾多の巨匠により描かれた、西洋の女性の裸身像は殆んどどちらかといえば肥満体型であり、その時代は肥満が健康を害するなどとは誰も考えていなかった事が窺われます。

ところが医学が日進月歩の現代では、
次々と肥満の弊害が発表され、それと共にダイエットに対する関心が高まって来たのです★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

現代人のカロリー過多の食生活は全世界の傾向であり、日本だけの問題ではありません。
全世界の民族が肥満による弊害から逃れようと必死で考えています。

しかし世界中どこの国でも、
学校の授業にダイエットを取り入れている国家はありません★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

日本でいえば、小、中、高、大と学校で学んだ16年間、

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★国語も社会も理科も数学も、また美術も体育も家庭科も音楽も、外国の言葉、英語までもを習いました。

しかし学校を卒業してから、殆んどの人が必要となるダイエットについては教えてくれませんでした★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

本当に世界的に健康思考が高いのであれば、
いま世界的なタバコに対する声高なバッシングなどよりも、

肥満が、人類の何割かに及ぼす生活習慣病の弊害を考えれば、
学校の授業にダイエットを取り入れる運動が、世界的に起こっても何ら不思議ではありません★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

肥満は、太ってからの対処では遅すぎるのです★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

太る前のダイエット教育こそ、日本国の健康であり、世界の健康であるとダイエットアカデミー協会では考えています。

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

ダイエットの知識や理論は、あなたの生涯の財産!

人それぞれが太り始めた時期を統計に取りますと、

特に男性では、「学生生活が終わり社会人になった頃から…」と答える人が一番多く、
またこの時期の女性は、過度な痩せ願望を抱き、絶食系ダイエットや薬剤系ダイエットに走る人が目立ちます。走る人★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★ 就職すると、どうしても上司や同僚、またプライベートでの飲み会も多くなり、
半年もすると5~6㎏、気がつかないうちに増えていたというケースが多いようです★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0921.gif

体重増加に気づいた人は、
「これはヤバイ★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
とダイエットを意識するのですが、
悲しいかなダイエットの知識や理論がありません。
そのまま、5年、10年を経て、立派なリンゴ型肥満が出来上がる訳です。リンゴ

そして、「痩せようと思って努力したが、なかなか痩せられなかったガーン。」
と答える人が圧倒的です。

確かに努力はしたのでしょうが、
どんな努力をしたのかが問題です★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0906.gif
ダイエットの知識や理論を知らない人が、
痩せる為の努力をしたと言ってもまるで説得力がありません★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

また肥満を年代別にみますと、
一位が60歳代の女性、
二位が50歳代の女性、
三位が30歳以上の男性という結果が出ています★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif

学生から社会人へと生活のリズムが変わる17~8歳から20歳代前半、
この時期の不規則な生活は、(主に飲酒によるカロリーの過剰摂取が原因です★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif)
あっという間にあなたの身体を肥満へと導きます★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

そして、運動不足と過食がたたる50代、60代の女性、★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0920.gif
長い人生での健康維持、
そしてスマートな体型を出来るだけ保つためには、

『一度は何処かで正しいダイエットを学ばなければなりません★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

◎痩せないことには理由があります★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif
◎痩せることにも理由があります★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

それを知っていれば、
あなたの過去の失敗も、
現在のライフスタイルの問題点も、
★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★スッキリと整理することが出来るのです★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

ダイエットには、まず最低限の知識が必要です。
知識はあなたの生涯の財産なのです★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0909.gif

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

四つの大まかなダイエット方法!

いま日本で行われている大まかなダイエット方法は次の四つ程が上げられます。
1絶食系ダイエット
2薬剤系ダイエット
3外科手術系ダイエット
4カロリー計算系ダイエット
などです。

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★1の絶食系ダイエットは言葉の通り、食事の量を激減させること。
今、流行りの置き換え系ダイエットなども、この中に含まれます。

このダイエットの特徴は、食べ物を極端に減らす訳ですから効果はすぐ現れます。
しかし、欠点として体重の減少と同時に除脂肪組織である筋肉まで痩せてしまいます。
また、新陳代謝に必要なカロリーが不足することもあり、抜け毛、切れ毛、肌の荒れなどの原因になりがちです。

また、目標の減量を達成し食事を元に戻した途端リバウンドが始まり、ダイエット前より太ってしまったなどとよく聞く話です。

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★2の薬剤系ダイエットは、
一番健康被害が多発しているダイエット方法で、
厚労省のホームページを見てみると健康被害の実態がよく解ります。
ただ全てが全て、危険という訳ではなく、
お医者さんの管理下で服用すれば、それなりの効果があると認可されている薬剤もあります。


★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★3の外科手術系ダイエットは、
皆様よくご存知のようにお腹の脂肪を吸引したり、胃袋を切除したりと多種多様な手術が行われているようです。
最近話題になった外科手術系ダイエットとしては、元大相撲の小錦さんが、胃の切除をして350㎏もあった体重が、今は130㎏まで落ちたと話題になりました。

また某美容クリニックでは、1~2年前、脂肪吸引をしたお客様が、実は二人も死亡していたと、テレビや他のマスコミなどで取り上げられておりました。

このように、外科手術系ダイエットは簡単に脂肪を取り除く作業は出来るようですが、生命の危険と隣り合わせの事態があるということを忘れてはいけません。
また、20年、30年という長い臨床例が少なく、安心して身を任せる事が適当かどうか、判断に迷うところです。

★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★4のカロリー計算系ダイエットは、もちろん誰が考えても理想だとは思いますが、いちいち、この忙しい毎日の中でカロリー計算などしていられないとの声をよく聞きます。

どんなダイエットをしようと個人の自由意志の問題ですが、
健康に痩せたくて始めるダイエットですから、そのダイエットで身体を壊してしまったら元も子もありません★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

本来であれば、先ほども説明致しましたように学校でダイエットの授業を取り入れ、
最低限の知識は教えるべき★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gifと日本ダイエットアカデミー協会では考えておりますが、

学校で教えることは、国家としてカロリーの高い、太りやすい食品を扱っている特定食品業界を批判する事に繋がるため、どうしても
教えきれないというところが実情のようです。

ただ健康の為、人生のどこかで一度は正しいダイエットを学ぶ必要があります★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01B0913.gif

S.fuk★☆★ダイエットマスター福崎会長ブログ★☆★-01A0413.gif

★★ダイエットマスター携帯サイトはこちら(資料請求)→ http://dietacademy.jp/i

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月29日 - 2012年2月4日 | トップページ | 2012年2月12日 - 2012年2月18日 »